片づけられない

片づけられない人の特徴・心理・対処法

片づけられない

物が増える一方で片付けが出来なくて困っている人が断捨離に大成功!

デスク周りやロッカーが物であふれ返っている人いますよね。

そんな人は自宅の部屋も足の踏み場がないくらい散らかっていること間違いなしです。

見た目も悪いし、山積みになったところから必要な物を探すのに手間を取るし、何よりも掃除をしないからゴミやホコリがたまっています。

恥ずかしくて人も呼べません。

片づけられない人は、男女関係なくいます。

アナウンサーの顔マネする可愛い芸人さんの超が付くほどの汚部屋がテレビで公開された時はびっくりしました。

こうした片付けられない人が身近にいると、異臭もしますし、虫やカビが発生し、パートナーや家族にとって大きなストレスになります。

また片付けができない人はダラけている印象を与え自ら好感度を下げています。

自分は片付けができないという方へ、断捨離の秘訣を公開します。

片づけられない人に共通する特徴

片づけられない人に共通する点は、なんと言っても面倒くさがり屋な点です。

後回しにする、取り扱いが雑、物をためるなど面倒くささがもたらす特徴や行動の負のスパイラルを挙げていきます。

面倒くさがり屋

片付けられない人と片付けができる圧倒的な違いはキレイ好きかどうか

キレイ好きの人であればこまめに掃除機をかけたり、拭き掃除をしてキレイさを保ちます。

面倒くさがりの人はゴミ出しをしない、掃除をしない、何と言っても散らかった状態でいるのは全然平気といった人です。

集中力がない

大掃除をする時は時間がある時、仕事を持っている人などは日にちをかけて少しづつ片づける人と、丸一日かけて大掃除に費やすタイプに分かれます。

片づけられない人は、何か行動を起こした時、それを最後まで完結することなく次に手を出してしまいます。

その際、諦めて片づけをして次に進めばいい物を何かしている最中に目移りしてしまい、片付けもしないまま他の物に手を出してしまうのです。

使った物を元の場所に戻さない

片づけられない人は、使ったら出しっぱなし、脱いだら抜きっぱなし、片づけられない人は使った物を元の場所に絶対に戻さない人です。

だから、物がどこにいったかわからない、新しい物を買うの繰り返しで物が増えていきます。

使ったら所定位置に戻す事を習慣づけないと散らかったままです。

「後で片付ける」が口癖

片づけられない人のあまり信用にならない言葉が「あとで片づける」です。

根拠もない「何とかなるだろう」とお気楽で楽観主義なところがあります。

ネット通販で物を買う

店舗に直接見に行って試着してイメージを掴んだり肌触りを確かめる事ができますが、面倒くさがり屋は外に出るのもおっくうです。

片づけられない人は、手軽で品ぞろえが豊富なあまり次から次へとネット通販で購入してはサイズが合わない、思っていたのとイメージが違うなどネット通販ならではの欠点に苦戦します。

捨てられない

部屋が狭い人は比較的、物を買う時に寸法を測って慎重に購入します。

だから失敗はしません。

大雑把な性格の片づけられない人は寸法選びに失敗することもしばしば。

不用品を捨てに行くのも面倒くさい。

幸い部屋に余裕がある人は不用品を物置としてバンバン放り込むだけなので不用品がたまる一方です。

紙袋一枚・お菓子の缶だってそうです。

「何かに使えるかも」「いつか使うかも」そう思って取っておきますが、結局たまったままで使わずじまい

無料に弱い

店舗の入り口に置いてある不要になった『ご自由にお持ち帰りください』と書かれた物を時々見かけますね。

それは誰でも個数関係なくもらう事ができます。

片づけられない人は、多めにもらったり、いらない物まで持ち帰るため物がどんどん増えていきます。

無料やおまけで手に入れた物は大切に扱われず、その辺に置かれたままということもいばしば。

ズボラである

そもそも片付けができる人は、キレイ好き。

キレイさをいつまでもキープして快適な生活を送っています。

そうゆう人は普段からの身だしなみもきちんとしています。

ズボラな片づけられない人は脱いだら脱ぎっぱなし、食べたら食べっぱなし、洗濯物は干しっぱなし、
クローゼットにしまわず着る時は干したものから取る、弁当の容器の空や飲みかけのペットボトルが何日も
床に落ちていても平気というズボラさ。

いかに楽して暮らせるかを身に付けています。

あなたは片づけられない人の項目にいくつ当てはまりましたか?

見ためも心もスッキリして心機一転、心を入れ替えて整理整頓をしてみましょう。

片づけられない人の心理

片づけられない人には少しは片づけようという気持ちがある人と、汚部屋でも不自由なく暮らせるという開き直りタイプ型の人がいます。

その違いとは何なのか気になりますね。

後回しにする

片づけられない人は

「テレビを見終わったら片づける」

「ご飯食べたら片づける」

「今忙しいから明日片づける」

と言いながら時間だけが過ぎ、結局「ま、いっか」を毎日繰り返しています。

今不自由していないからそれでいい、楽したいからなど「今はめんどうな事をしたくない」という気持ちの方が強いのです。

物を捨てられない

片づけられない人は

・捨てるのがもったいない

・まだ使えるかも、売れるかも

・思いでの品である

・高かったから

・痩せたら着るかも

ともったいなくて捨てる事ができません。

有名MCの俳優がCMでも言っているように「5年着ないなら、いらないいらない」と言っているように、5年と言わず今年着なかった洋服はお気に入りではないということ。

片づけられない人の中には、散らかった部屋の方が落ち着く人も中にはいます。

自分の周りに手が届く範囲に生活に必要な物を粗末に置いています。

他人が片づけようとすると本人だけは意外にもどこに何が置いてあるのか把握しているようで「触るな!わからなくなる」と怒ります。

リサイクル料金がもったいない

家電や粗大ごみを出すにはリサイクル料金がかかりますね。

生活に余裕がない人はお金にシビアで、捨てるモノになぜお金を掛けないといけないのか、とてももったいなくてそんなお金を出す気はさらさらありません。

見かねた家族が何とかしてくれるだろうと甘えています。

どこから手を付ければいいかわからない

「片付けたいけど、どこから手を付ければいいの?」という人は多いです。

物が溢れかえって収納スペースが足りない、断捨離ができない。

そうなってくると、片づけの意欲が失せてきます。

ストックがたくさんないと不安になる

店が閉まった後に生活用品がなくなると困りますよね。

仕方なくコンビニで少々高めの商品を買いますが、片づけられない人はそんな事がないように常時スットクをしています。

それも1個や2個でなく多めに。

まあ『備えあれば患いなし』と言いますから、良い事なんですが、収納スペースに入りきるくらいの個数に収めましょう。

片づけられない人が今後困ってくるデメリット

今はいいと思っているかもしれませんが、片づけられない人にのしかかってくるデメリットを紹介しますので、少しは危機感を持って見てください。

【職場編】

・仕事の効率が悪い

・周りにだらしないと思われる

・物が紛失してイライラする

・物を探す手間が時間のムダ

【生活編】

・異臭がする

・長年、自宅の掃除をしないためカビや腐食が進み、退去時に修繕費用が追加される

・引っ越す時に荷物の整理や処分費用が大変

・布団のダニやホコリなどのハウスダストによるアレルギー反応が起こる(咳やくしゃみ・鼻炎・喘息・皮膚炎)

・紛失物を探しきれないとなると重複して購入品代がかさむ

・散らかった部屋に恋人や友達を呼べない

などデメリットがたくさんです。

片づけのコツやポイントを伝授

一人暮らしで単純に片づけてくれる家族が居なかったら、自分でやるしかありません。

そこに面倒くささが加わると厄介になりますね。

きっかけがない人は恐らくずっと片づけられません。

恋人を呼びたい

狭い部屋を借りなおして家賃を押えたい

通勤時間を短縮したい

新年をスッキリした部屋で迎えたい

それこそこれを読んで今までのダラけた自分とサヨナラしたいと思い立つのもキッカケです。

少しずつ片づけていきましょう。

考え方を変える

片づけられない人はまず、今までの考え方を全部捨ててください。

「いつか使うかもしれない」と思っていてもいつかっていつ?

そんな考えではいつまでも片付けができません。

結局、使わなかったから、物が増え続けたわけでしょ?

「今まで使わなかったのだから、これからも使わない」と考え方の視点を変えてください。

用途に合わせた場所に収納する

片づけられない人は、一か所にストック用品をまとめるか、用途に合わせた物しかそこには置かないと徹底してください。

トイレの棚であればそこにおける個数を必要としてそれ以上のストックはしない。

収納スペースが足りなくなります。

どこに何がどれくらいあるか一目瞭然で、これで紛失しないし、不要な物の買いすぎを防ぎます。

売る

どうしても捨てるのがもったいないという物は、フリマアプリを活用しましょう。

フリマアプリは慣れてくるとちょっとしたお小遣い稼ぎができ、売れるのが嬉しくて楽しくなってくるので少しづつ、タンスの中が片付きます。

場所を取る物はリサイクルショップに持ち込むか出張買取りしている店舗も探せばたくさんありますので、ぜひ活用してください。

処分する

物を増やさないためのコツは2年以上使用していない物、同じデザイン、同じ色の物は思い切って処分する。

そうは言っても簡単に捨てられない物ってあるんですよね、、
しかし、大事な物とは言え毎日押入れから引っ張り出して毎日眺めていますか?
思い出の品はスマホで撮って残すことで現物は処分しやすくなります。

データ化すれば、いつでも簡単にどこででも見返すことができますよ。

プラマイゼロ

新しい物を1つ買ったら、古いものは1つ処分すると現状と量は変わりません。

先ず、買う前に本当に必要な物か一旦家に帰ってから周りを見渡して見てください。

溢れた物を見てると購買意欲が減るかもしれません。

収納を作る

収納棚が置けない場合は場所を取らないポールハンガースタンドがおススメです。

フックやを活用して、床に物を置かないようにするのも部屋を広く見せるアイディアです。

ホームセンターで安価で手に入るカラーボックスを間をあけて二つ並べて上部に板を渡すだけで収納力がアップします。

例えばハンガーをポールを付けるのも良し、引き出しを追加するのも良し。

アイディア次第で片付けが楽しくなります。

片づけを1ヶ所ずつ終わらせることができた!スッキリした!気持ちがいい!という達成感を味わう事が大切です。

まとめ

断捨離をして部屋がきれいになったからと言ってハイ終わりではありません。

片づけられない人は、同じ過ちを繰り返さないようにキープし続けるのが大事です。

毎日を過ごす部屋や職場は、スッキリとキレイで清潔な方が良いですよね。

1週間で元の散らかった部屋に戻ったなんて事にならないように、

①使ったらすぐに元に戻す

②『1つ買ったら1つ減らす』

この2つを習慣づけるといつまでもキレイが保たれます。

【関連書籍】

片づけられない自分がいますぐ変わる本 | 大嶋信頼 |本 | 通販 | Amazon

「ADHD」の整理収納アドバイザーが自分の体験をふまえて教える! 「片づけられない……」をあきらめない! | 西原 三葉 |本 | 通販 | Amazon

片づけられない女のための こんどこそ! 片づける技術 | 池田暁子 | 家事・生活の知識 | 本 | Amazon

片づけられない主婦と片づけ嫌いの子どもを180度変える本 | 藤原友子 |本 | 通販 | Amazon

片づけたい気持ちは持っている、でも片づけられない。 | 下佐叶 明夜 | 家事・生活の知識 | 本 | Amazon