前書き~職場の人間関係で悩んでいるあなたへ~

f:id:tedukurikotoba:20180930142326p:plain

毎日顔を合わせる職場の人たち。

「みんないい人!」なら良いのですが、職場には自分にとって苦手な人が必ずといっていいほど存在します。

ときには苦手な人とチームを組んで仕事をすることもあるでしょう。

ときには意見が合わなかったり衝突することもこともあるでしょう。

しかし、仕事を進めていくうえで苦手な人を避けることはできません。

そんなときどうすればいいのか?

職場の人間関係で悩んでいるのなら読んでほしい

このブログは『職場の人間関係を改善する』ことをテーマにしています。

「あの人さえ何とかできれば、居心地がいい職場になるのに。」

「職場の雰囲気がギスギスしている。もっと気持ちよく仕事をしたい。」

といった職場の人間関係で悩んでいるあなたのために、このブログを立ち上げました。

職場の人間関係は逃げられない

f:id:tedukurikotoba:20180930142422p:plain

 

どの職場でも人間関係の悩み・トラブルは尽きませんが、逃げることができません。

一時的に逃げることはできますが、逃げても生活をするために働かなければいけません(生活保護者、年金生活者、専業主婦、ごく一部の裕福な人を除く)。

一人で黙々と作業をこなす職人さんは別として、普通は会社に就職して賃金を得ることで生計を立てます。

職場では仕事をするためのスキルは必要です。

それ以上に求められるのがコミュケーション能力です。

職場では多くの人と一緒に仕事をするため、円満な人間関係を築くことがとても重要になってくるからです。

職場の人間関係が悪ければ、働くことが苦痛になりますし、耐えきれないのなら退職することになります。

職場の人間関係が良ければ、困ったことは頼れる上司に相談したり、意気投合した同僚と協同して大きな成果をあげることもできます。

職場の人間関係で人生の良し悪しが決まると言っても決して言い過ぎではないでしょう。

職場の人間関係とプライベートな人間関係の違い

f:id:tedukurikotoba:20180909072803j:plain

人が集まるところに人間関係の悩みは付きものです。

もしプライベートな人間関係であれば、付き合う相手を選ぶことができます。

嫌いな人と我慢して付き合う必要はありませんし、不快な思いをした人とは次から会わなければいいだけです。

学校であっても気が合う友達同士でつるめばいいだけのことです。

しかし、職場では付き合う相手を選ぶことができません。

職場には年代、性別、性格、育ってきた環境も価値観もそれぞれ異なる人たちが働いています。

そういった人たちと共に多くの時間を過ごさなければいけません。

加えて職場には上下関係や利害関係が存在します。

職場の人と一緒に業務をこなしたり、チームワークが求められることも少なくありません。

こういった状況の中、どうしても好きになれない人も出てくるでしょう。

例えば

など

このような人たちとはどう接したらいいのでしょうか?

もし職場で苦手な上司を避けたり、好きな後輩にだけ話しかけたりといった行動を取ると、周りからの信頼を得られず、仕事がやりにくくなるでしょう。

職場の同僚とケンカしたからといって、明日から口を利かないわけにはいきません。

気が合わない人が同じ部署にいるからといって、勝手に違う部署に移ることもできません。

運よく異動になって人間関係がリセットされても、異動先に嫌な人がいるかもしれませんし、会社を辞めて転職しても転職先にやっかいな人がいるかもしれません。

相性が合わない人がいるたびに逃げ出していたのでは、どんな職場にもいられなくなります。

職場で良好な人間関係を築くことは、職場でのびのびとパフォーマンスを発揮するために、社会人として必要不可欠な能力なのです。

職場の人間関係のノウハウを大放出

私自身も職場の人間関係について苦しんだ時期がありました。

職場の上司の圧力が悩みの種で会社に出勤するのが苦痛になりました。

だけど「生活のためには我慢するしかない!」と思っていました。

そんな中、職場の人間関係を解決する本やブログを読み漁ることで、解決策が見えてきました。

今では職場で良好な人間関係を築くことができています。

このブログでは、職場におけるやっかいな人への対処法・職場での身の振る舞い方・気持ちの持ち方などについて、そのノウハウを余すことなく放出しています。

当ブログを読むことで、人付き合いがもっと楽になれば幸いです。