ずる賢い人の特徴・心理・対処法

ずる賢い
ずる賢い人とは自分の手は汚さず裏で手を回すような人を言います。

周りにずる賢い人がいたら自分に不利益を被る事になります。

そんな人が身近にいたら大変困りますね。

ここでは実体験も交えて紹介しますのでずる賢い人を分析していきます。

そうならないように、そうなった時のためにぜひここで適切な対処法を学んでください。

―電機メーカーに勤めるBさん(25才/検査・目視)の職場にはズル賢い先輩がいます。

上司がいる前では手を休める事なく一生懸命働いているフリをしていますが、実際には目視検査が大雑把。

製品に付いた小さな傷を見つけるのが仕事ですが、最終工程で不良品を見逃す事が多いので当然工程リーダーから説教を喰らいます。

ですが、その時先輩はいつもBさんに向かって「体調が悪かったんだよな?」とかばっているつもりでシレっと責任をなすり付けます。

他にも社員食堂で並ぶ列にドレッシングをかけるフリして平気で割り込みをするわ、休憩時間になると3回に1回はロッカーにタバコを忘れたと言って一緒にいる喫煙者に1本づつもらうわ、飲み会になると終了間際に参加して1次会の会費を払わない、                    ・・・挙句は帰る方向が同じ人に「酔っぱらった~ついでに乗せてくれ~」と端から代行代払う気ナシで乗り込んで来る(車内ではずっと寝たフリ、自宅付近になるとパッと起きる確信犯)ズル賢い先輩にホトホト呆れています。

このままガマンするしかないのでしょうか…と言った内容です。

ずる賢い人に共通する特徴

ずる賢い人に見られる共通点は何といっても計算高いと言えるでしょう。

計算高いとは頭の回転が速く全てにおいて機転が利く人です。

ずる賢い人は、目的を達成するにあたって手段を選ばない、したたかな人です。

そうゆう人は上司や目上の人にとても気に入られています。

まぁそれが目的ですからね。

そんな計算高いずる賢い人の特徴を挙げていきます。

責任転嫁をする

ずる賢い人はトラブルを解決しようとするのではなく、責任転嫁をするのが典型的な特徴と言えます。

「相手がこうだからこうなった」

「誰誰にこうしろと言われてこうなった」

などと言い訳をして自分の非は認めない、自分を正当化する、

狙った獲物は逃がさない

好意に想った異性に近づきたいと思うのは自然な感情です。

ですが、ずる賢い人は自分から玉の輿やエリートには近づきません。

ずる賢い人にはプライドがありますので、あくまでもアプローチされる事を計算しているのです。

まず第一段階として

ボディタッチが多い

笑顔を振りまく

褒めまくる

目がよく合う

などの思わせぶりな態度を取ります。

相手が意識してきたところでお誘いがあっても最初は断ります。

次のアプローチでようやく連絡先を教えてあげるでしょう。

連絡先交換までいけば、あとは相手がロックオンされるまで甘えたり、褒めて相手を持ち上げたりします。

常に先を読んで行動する勘がとてもさえている人です。

損得勘定でしか動かない

ずる賢い人は人の手を借りることはあっても、自分が他人に手を貸すことはないのも大きな特徴です。

ずる賢い人は損する事を非常に嫌がります。

感情的になって行動する事は絶対にありません。

人に手を貸す時は真の親切心ではなく自分に利益がある時は率先して動きますが、通りすがりの人や利益をもたらしてくれない人には完全無視をするのではなく、電話が掛かってきたフリをするなどうま~く逃れようとします。

見返りを求める

ずる賢い人にはボランティア精神はなく、何かをしてあげた時は必ず見返りを求めます。

初めから見返りが目的だとも考えられます。

それと同時にケチでもあります。

ずる賢い人はお金に細かくきっちり割り勘するタイプで奢る事は絶対にありません。

他人を利用する

ずる賢い人は他人が見ていない所では人任せにして、人が見ている場面では一生懸命頑張っていますアピールが得意な人です。

人を使って有益な情報を得たり、自分では努力をせず他人の手柄を横取りしたり、平気で人を蹴落とそうとする、もはやずる賢い通り越して怖い人です。

人間関係を築くのが得意

ずる賢い人は意図的な考えがあって近づいていますので、取り入る事を得意とします。

あらかじめ情報を仕入れて偶然を装い話を合わせる、助けるなどが得意です。

またずる賢い人は褒め言葉が上手です。

例えば仕事が早い上司や先輩に対して何と褒めますか?

「仕事早いですね」

「私も○○さんのスピードを目標にしています」

どちらも使う褒め言葉ですね。

ただ中には「当たり前だろ、君に言われたくないよ」と気分を害する人がいるかもしれません。

後者だと敬意を払う賢い言い方になりますので言葉一つ気を使っています。

ずる賢い人の心理

ずる賢い人は何事に対しても自分の利益になる事しか考えていません。

どうやったら如何に楽できるか?など無駄な思考で頭がいっぱいです。

自分が損する事が許せません。

ですから他人を想う気持ちはこれっぽちもありません。

相手を想う気持ちがある人には到底理解できない心理を暴いていきます。

相手によって態度を変える

ずる賢い人は損得勘定で動くのが大きな特徴ですから、気に入ってもらうためであれば何でもします。

上司や目上の前ではペコペコ頭を下げてハイハイと何でも従い時には媚びを売ります。

同僚や後輩など有益にならないと判断した場合、一応人が見ている前では良い人ぶりますが、見ていない所では知らん顔します。

自分はデキると思っている

デキる自分を見つけたい心理が強く働きます。

勉強や仕事以外に能力を発揮します。

ずる賢い人は日常生活も含め効率よくこなすことができるため、

・残業している姿を周りに印象付ける

・人がいなくなった途端さっさと退社する

・興味ないフリして先取りする

・上から目線で物を言う

・やたらアドバイスしたがる

といった傾向にあります。

どんな手段であれ成功は成功。

デキる者だけが得をする、頭を使えと優越感に浸ります。

強靭なメンタルを持つ

ずる賢い人は勘の良い人ならばすぐに見破る事ができるため周りに嫌われてしまいます。

陰口も言われている事も知っています。

しかし、そんな陰口や孤立している事なんて気にしません。

ずる賢い人は自分の事を悪く言う人なんてどうでもいい。

大切なのは自分にとって有益な人から好かれるだけでいいから。

弱点を探す

ずる賢い人は自分を良く見せるには誰かを利用しようと考えます。

人の弱点を見つけターゲットにして言う事を聞いてもらったり、引き立て役に利用します。

ずる賢い人への対処法

ずる賢い人は傍から見ていい気はしません。

また自分が利用されているとしたら腹が立ちますよね。

一番は距離を置くのが良いのですけど一概に距離を置くと言っても程度があります。

ハッキリ伝えきれない人はステップを踏んでいきましょう。

徐々に距離を置く

ずる賢い人には

・先ずは連絡や誘いを3回に1回は断る

・二人だけで行動しない

・会話を減らす

など続けらた流石に利用価値が無いと判断され、相手から去っていく可能性があります。

完全に距離を置く

ずる賢い人に嫌だとハッキリ断って人間関係に少々ヒビが入っても、相手は痛くもかゆくもありません。

嫌われている人にまで取り入ろうなんて思っていないからです。

気にする事はないです。

大事なのは勇気を持って伝える事です。

知識を盗む

ずる賢い考えばかりを持っているわけではありません。

敵に回すと倍にして返すタイプとストレスなく付き合うには、“人に気に入られるような魅力的な知識も持っている”と捉えればあなたにとってもメリットに見えてくるのではないでしょうか。

記録に残す

ずる賢い人はお金に汚いです。

財布を忘れたと言って出さないとか貸したお金をいつまで経っても返さない、借りていないなど言い出します。

お金を貸さないのが鉄則です。

貸した金は戻らない覚悟で貸すか、どうしても仕方がない場合は言い逃れが出来ないようにLINEやメールにやり取りを残しておく必要があります。

質問返しをする

ずる賢い人に「あの上司どう思う?」と聞かれてついつい愚痴を言ってしまっては終わりです。

翌日には上司の耳に入り立場が悪くなります。

ですから「あなたはどう思う?」と逆に質問してみましょう。

自分の情報は漏らさず他人の情報を得るのがずる賢い人の手口ですから、質問ばかりされては面白くありません。

相手から離れていく可能性大なのでおススメです。

共感しない

ずる賢い人は自分のペースの引きずり込んで利用しようとしますので、共感するのはNGです。

自分の意見をハッキリ述べ、同調しないでください。

ノリが悪いと自然に相手から遠ざかっていくでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

ずる賢い人は基本、性格はいつまで経っても変わりません。

ですからこちらから仕掛けるしかありません。

あなたの近くにいるずる賢い人に対処できそうですか?

【関連書籍】

ズル賢い転職の方法: 転職で成功したい人が知っておくべき17の”新”習慣 n

自分らしく要領よく仕事をしてなぜか評価されるズルい働き方