意地悪な人の特徴・心理・対処法

意地悪
職場や学校や近所に意地悪な人って一人はいますよね。

子どもの頃の意地悪と言えば、物を隠す、仲間外れにしようとするなどクラスに一人はリーダー格の意地悪な子がいませんでしたか?残念ながら大人になってからも、もっとひどい意地悪をする人はいるのです。

いちいちケチをつける人や無理難題を押し付ける、人前で怒鳴ってばかり、休憩時間を与えない、指導を求めると「自分で考えろ」と言う。

指導しないクセにミスを責め立てる、これは同僚がやるとただの意地悪ですが、上司がやると指摘なのか嫌がらせなのかパワハラなのかハッキリせず、我慢している人もいるのではないでしょうか?

今回の相談内容は職場の先輩が意地悪で転職も考えているUさん(25才/事務員)です。

「転職したところで同じような人間はどこにでもいる、また一から人間関係を築かなければならない」と言われ思いとどまっています。

すぐ良い職が見つかるとは限らない、就いてみないと実態はわからない、また問題の人が出るたびに転職するのか?

確かに悩みますね。

そんな事を考えながら今は耐えている状態です。

意地悪な人の特徴や共通点

意地悪な人の共通点にまず多く挙げられるのが、ワガママ、自己中、嫌味を言うなど嫌われる要素たっぷり持った人です。

ひどい人になるとわざと人を困らせて笑っているような人もいます。

あなたはどのタイプにお悩みですか?

ワガママである

意地悪になったのは育った環境が関係しています。

意地悪な人は非常に甘やかされて育ったため、当然欲しいものは全て手に入れてきました。

手に入らない物はどんな手段を使ってでも手に入れなければ気が済まないタイプです。

配慮に欠けている

意地悪な人は裏表があり人が見えない所で意地悪する人もいれば、わざと人前で罵ったり、弱点をさらに突いてきます。

他人の気持ちを全く考えきれない人です。

口出しする

意地悪な人は他人の言動に何かと比較して口出しをします。

意地悪な人は物事は自分を基準として考えますので、異なる考えを持つ人に

「それは違うと思うな」

「言った通りにしないから失敗するんじゃない(笑)」

と自分の考えを押し付けます。

愛想がない

意地悪な人は人の気持ちを考えないで行動を起こします。

意地悪をするくらいですから愛想がなくて当然です。

愛想もないので態度にも出ます。

人が困った時でも見て見ぬフリもよくします。

いつまでも根に持つ

意地悪な人は一度人間関係にヒビが入るといつまでも根に持つ傾向があります。

何年も根に持っていると思って間違いないでしょう。

やられたらやり返す、裏切り行為に遭った場合は倍にして返すのが鉄則です。

言い方がキツイ

意地悪な人は上から目線で物を言い、言い方だけでなく意地悪な人は顔にも出ます。

よく睨んだり、目つきが悪い、「へ」の字型の口をしている、口を尖らせて喋る、眉間にシワを寄せるなどの人相をしています。

上記のような顔をしているからと言って意地悪だとは言いませんが、意地悪な人は自然とそうゆう顔付きになってくるものです。

意地悪な人の心理

意地悪な人は身に覚えがないのになぜ意地悪してくるのでしょうか?しかし、そう思っているのは自分だけで、、。

そこには隠された心理があります。

これ以上、被害に遭わないためにも心理について抑えておきましょう。

嫉妬心

意地悪な人は他人の才能や容姿に嫉妬して反感を持ちます。

活き活きしている人、仕事とプラーベートが充実している人、他人の成功が妬ましいなどなど。

欠点やミスをあら捜ししたり、意地悪な無理難題を押し付けて困らせようとしています。

劣等感

意地悪な人は強がってはいますが、自分に自信がないからこそ他人の成功が妬ましい、腹だたしい気持ちでいっぱいです。

つい意地悪したくなる人っていませんでしたか?

この場合、割と仲が良い相手に意地悪したくなるものです。

蹴落としてやりたい

意地悪な人は相手の才能への嫉妬心からくる心理で、手段を選ばずに攻撃します。

過去の失敗談をバラす、間違った情報を伝えるなど悪質です。

主導権を握る

意地悪な人は自分の思い通りに物事を進めたい気持ちが非常に強いです。

相手の弱点を逆手に取り、断れない状況を作り出し、有無を言わせず自分に従ってもらおうと企んでいます。

プライドが傷ついた

言う方は何でもないかのように思いますが、意地悪な人はプライドが高い人。

それこそ口に出せば負けを認めた事になりますので、口には出しませんが、意地悪な人は根に持ってジワジワと攻撃してきます。

裏表がある

意地悪な人は自分より立場が上の人には気に入られたいと思いますが、自分より立場が下の人には利用するだけの人間だと区別しています。

そのため人が見ていない所で意地悪をします。

好きの裏返し

子どもの頃、好きな子に意地悪をして気を惹こうとすることがありませんでしたか?

これは恥ずかしい気持ちの表れです。

あなたの事が気になっているのかもしれません。

仲良くなりたいのについ意地悪してしまう、素直になれないのです。

ストレス発散

自分に利益をもたらしてくれない人にはイラ立ち、言いたい事をズバズバ言ってストレス発散をします。

特におとなしい人はターゲットになります。

特に理由はない

意地悪な人には自分に害を及ぼすわけでもないのに、恋人がいる、良い環境にいる、周りにチヤホヤされて何となく気にくわない人と思っている人がいます。

意地悪な人は表ではいい顔してますが、小さな意地悪してきたり裏で人を使って困らせてやりたいと思います。

特に理由がないからこそ、仲良いフリして裏で姑息なマネをするのです。

意地悪な人への対処法

ここからが本題。

意地悪な人への対処法は果たしてどんな方法でしょうか。

実際に意地悪をされた、少し意地悪をしたと言う人に聞いてみました。

意地悪な人とは距離を置くのが一番手っ取り早いですが、仕事上、そうはいかないのが現実であります。

ですから、うまく付き合っていく方法を心掛ける事が重要になります。

先ず初めに挙げられるのは、意地悪をされる覚えがないと言う方も何かしら鼻に突く言動があったと思われます。

たとえば、

・仕事中お喋りをしていた

・恋人ができた

・上司に褒められた

・あなたの休暇中忙しかった

など、あなたが気づかない何かが潜んでいます。

妬んでいる可能性だってあります。

目立った言動は慎むように心掛けましょう。

アピールする

意地悪な人には、

「そんなに意地悪しないでくださいよ~」

「意地悪されたら私泣きます」

さりげなくアピールしてみるのも効果的です。

意地悪な人も「これが意地悪なの?」と思い、少しは気づくでしょう。

ミスをなくす

テキパキ仕事をこなせば嫌味を言われたり、意地悪されたりする事も減るでしょう。

それでも意地悪する人はいますが、できない人よりできる人の方がイラつかせません。

気にしない

意地悪されて100%気にしないということはできないかもしれません。

しかし、そうゆう人なんだと割り切って、あcあなただけは大人の対応をすれば、周りはあなたの見方になってくれます。

相談する

同僚や上司に相談することで伝達がいきます。

人間関係が悪化したり、ますます意地悪がひどくなるかもしれませんが、そうゆう人とは縁を切ってもいいという覚悟がいります。

意地悪な人と関わっている人に近寄る

意地悪な人には自分の良い所を見せて勘違いや誤解を解く方法もあります。

新たに人間関係を築くわけですから少し時間は掛かりますが、何もしないよりはマシです。

本当の自分を知ってもらいましょう。

聞いてみる

意地悪な人にまず、「私のどこがいけないですか?」と聞いてみましょう。

指摘があれば直す努力をしないといけないし、「別に…」と言われれば、「私、何か悪い事しましたか?」くらいの勢いで正論を述べましょう。

「今まで何も言わなかった人が言い返すなんて…」と圧倒されて意地悪が減るかもしれません。

度を越したら…

意地悪な人が度を越したらもうハッキリ言うしかありませんね。

転職覚悟や人間関係が悪化する恐れがあることを踏まえて言い返しても結構です。

「何で意地悪するんですか?」と原因を追究してみましょう。

まとめ

意地悪をされるという事は自分では気づかない何らかのメッセージが込められているのかもしれません。

一人で悩まずに周りに助けを求めることが重要です。

意地悪な人は最後には誰も寄り付かなくなって、肝心な時に誰からも助けてもらえない可哀相な人です。

自分だけはそうならないように心掛けましょうね。

【関連書籍】

10代の哲学さんぽ (8) 人がいじわるをする理由はなに?

いとも優雅な意地悪の教本 (集英社新書)