イジける人の特徴・心理・対処法

自分に自信がなかったり、要求が満たされなかったり、失敗するといじける事がたまにあると思います。

ここから違うのが、すぐに立ち直る人もいれば、いつまでもいじけているという点です。

子どもの頃、親におねだりした時にダメだと聞いてもらえなかったらイジけた経験とかありませんでしたか?

大人になってからも自分の思い通りにいかないとイジけるのは、それはもぅお子ちゃまと一緒です。

身近にすぐいじける人がいたらどう対処すればいいのかTさんの実体験を交えながらご紹介します。

すぐいじける人とはこんな人

 

Tさん(23才/販売員)はアパレルメーカーに勤めて1年になります。

最近新しく入ってきた20才の後輩が何に対してもネガティブですぐいじけてしまい、扱いにくいです。

まだアルバイト採用なので個人ノルマはないが店舗ごとにノルマがあり、売り上げ目標達成のためにスタッフも一丸となっている中、

後輩は「お客様にお声がけをしても無視されると辛い」と気持ちの切り替えがなかなかできないのです。

ノルマが達成できなかった場合は、ミーティングでどうしたら売り上げに繋がるかの反省文を書きます。

後輩は「私のせいですいません..すいません..」と言い、泣き出してしまうのです。

正社員のノルマ達成時には売り上げ額に応じて~10,000円~15,000円のインセンティブが入ります。

Tさんもインセンティブやボーナスが支給される正社員を目指してがんばっているところです。

プライベートになりますが、後輩は、仕事帰りにスタッフ同士でご飯に誘われないのもいじけています。

Tさん達は一人暮らしの後輩の経済面を少し配慮して誘わないことが多いのですが、SNSで知ることで自分だけがのけ者にされていると感じているようです。

みんなでご飯行ったと知った翌日はテンション低めで、誰とも喋ろうともしませんし、返事も聞こえるか聞こえないくらいの小さな返事です。

すぐにいじける人の特徴や共通点

 

自分に自信がない

 

失敗すると「自分のせいだ」「何をやってもうまくいかない」「全部自分が悪いんだ」と自己嫌悪に陥る傾向があります。

精神的に幼い

 

素直に表現できないので、泣いて同情を誘うような行動に出るのです。

他人と比較する

 

何かにつけて他人と比較ばかりする傾向にあります。しかも自分より優秀な人ばかりが対象のためますます劣等感を感じるのです。

人の幸せや成功を喜べない

 

「どうせ自分は無理だ」「自分の方が頭はいいのに」「自分とどこが違うのか」と思い悩むだけで相手の事など考える余裕もないです。

甘えん坊

 

幼い頃から泣けば誰かが構ってくれた環境で育ったため、大人になってもその癖が抜けないのです。しかし社会はそう甘くはありません。
誰もがみんな構ってくれるわけではありませんので、いじけた態度を取るようになりました。

我慢する事ができない

 

大人になるにつれ自分の思い通りにいかなくても我慢しなければならない時が多々あることを経験します。
しかしすぐいじける人は良識が身についておらず、思い通りにならないと気が済まないタイプは自分の感情のままに動きます。

すぐいじける人の心理

 

構ってほしい

 

寂しい時、寂しそうな態度を取ることで「どうしたの?」と声を掛けられるまで寂しいアピールをします。
どんなことでもいいから周りから構ってほしいのです。

諦める

 

例えば恋人と喧嘩した時、聞き入れてもらえなかったり、納得できなかったりすると、「もういいよ好きにすれば」「なら勝手にすれば」と半ば諦めモードでいじけます。そうすると「じゃその意見でいいよ」となることを知っている可能性も大いにあります

孤独を感じる

 

自分には味方がいない、友達がいない、誰も振り向いてくれない状況になると孤独を感じていじけます。

共感してほしい

 

基本、自分に自信がない人が多く、誰かに否定されたりするとますます落ち込む傾向があります。
素直に表現する事ができなくてやり場のない感情が溢れだすと、涙したり黙り込んだりするのです。

話を聞いてもらいたいのに

 

自分の思いを伝えたい、理解してほしいなど思っていてもうまく伝えるのが苦手でモヤモヤしてしまい、結果いじけた態度を取ってしまうのです。ただ気を引きたいだけなのです。

慰めてほしい

 

テンションが下がったり、失敗して落ち込んだとしても自分で感情をコントロールできないため「大丈夫だよ」「次はこうしようね」と慰めてもらいたいのです。

黙り込む

 

大きな失敗をして落ち込んでいる時は誰とも話したくないので黙り込みます。

どんないじけ方をするのか?

 

・爪を噛む

・黙り込む

・うつむき加減になる

・プイッとそっぽを向く

・泣くあるいは泣きマネをする

・つまらなそうにする

・その場を離れる

すぐいじける人との接し方

 

裏返し

 

いじけている人の多くが、「別に」と答えますが、本当は「聞いてほしい」というサインの裏返しでもあります。
そこで、「何かあったのかな?」「何か悩み事があったら聞くよ」と聞いてみましょう。

あえて突き放すのも優しさ

 

しばらくそっとしておきましょう。周りのみんなが優しくしたり、気がけてくれるから図にのるのです。
「いじけています」アピールをされても、放っておきましょう。いつでも誰でも構ってはくれないと本人が気づくまで。

渇を入れる

 

いつまでもいじけている場合は「いじけてても何も変わらないでしょ!」と一喝することで、相手もハッと我に返りやすくなります。

まとめ

 

いかがでしたか?

いつまでもいじけている人が近くにいると自分たちまでテンションが下がりますよね。

それを避けるためには特徴や心理を知って早めに対処できることを願っております。