ぶきっちょな人の特徴・心理・対処法

ぶきっちょ

ぶきっちょなのは生まれつき?

いいえ、そんなことありませんよ。

努力次第で何とでもなりますよ。

器用な人ってもちろん本人の努力もありますが、子どもの頃から器用な人も存在しますね。

小さいころから初めての経験でも簡単にこなしてた人が多いですよね。

お母さんが針の糸通しに時間がかかるのに、やったこともない子どもが難なくやってのける手先が器用な子どもやサッカーボールを蹴らせればドリブルして走れる子なんかがいましたよね。

同じ作業を始めても早く終わる人とだいぶ時間が掛かる人。

器用な人とぶきっちょな人ではどちらが良いかと言えば大半の人は器用な人を選ぶでしょう。

誰だって器用になりたいはずです。

器用な人も最初から器用だったわけではありません。

今回は男女問わずぶきっちょな人の特徴と器用な人の違いを解説していきます。

ぶきっちょで悩んでいるあなた。

仕事も恋愛も器用にこなせるようにレクチャーしますので、がんばりましょう。

ぶきっちょな人に共通する特徴

ぶきっちょな人はできないという共通点があります。

でも、ただできないのではなくて、人よりも成果が出るまでに時間が掛かると言った方が正解かもしれません。

言い方を変えればぎこちないとも言えるでしょう。

なぜぶきっちょだと言われるのか、どういった場面でぶきっちょさが出るのか特徴を挙げていきます。

動作が遅い

ぶきっちょな人は、作業が人の2倍かかります。

周りから直接「遅い、鈍くさい」とは言われずに「ぶきっちょだね~」と言われたら、残念ながら間接的に「できない人だね~」と言われてるに等しいと思ってください。

物事を同時進行できない

器用な人は2つ、あるいは2つ以上同時に作業をこなしますが、ぶきっちょな人は一つの事に集中しないと失敗してしまいます。

一つを終えて次に取り組むという姿勢は別に普通の事ですが、器用な人が周りにいるとどうしても効率が悪いと思われがちです。

人付き合いが苦手

人と付き合っていくうちその人に性格を見抜いてうまく付き合っていこうとしますが、人との付き合いがないと相手がどんな気持ちでいるのか、どんなことをしたら悲しむのかという人の気持ちを汲み取ることができません。

ですから、ぶきっちょな人は、相手の気持ちも考えずに良い事も悪い事も思ったことをすぐに口にします。

口数が少ない

特別に器用でなくても愛嬌があったりゴマをすったり世渡り上手であれば、上司や目上の人に気に入られる人もいます。

ぶきっちょな人は元々口数が少なく、感情を表に出す事もないので近寄りがたい存在に見られています。

素直じゃない

ぶきっちょな人は、とてもクールです。

恋愛で言えば「ありがとう」や「好きだ」が恥ずかしくてとてもじゃないけど言えない人。

口に出さないだけで一途で優しい気持ちは持っています。

「下手だな~」とバカにしながらもやってくれる人。

悪意のない素直じゃない人です。

表現が苦手

ぶきっちょな人は、喜怒哀楽を表すのが苦手で胸にしまうタイプです。

ぶきっちょな人は、

・ハッピーな場面でも嬉しそうじゃない

・お祝い事を喜べない

・悲しい場面に遭遇しても毅然としている

・好きなのに好きじゃないフリをする

など周りに少し誤解を与えてしまいます。

人見知りである

仕事が多少できなくても笑ってごまかして愛嬌で乗り切る人もいます。

失敗を素直に認め、反省して次につなげようとする姿勢が見られますが、ぶきっちょな人は無愛想で人見知りな傾向があり、人と喋るのが苦手です。

喋りかけられるのもオドオドしていて言葉に詰まってしまいます。

人に心を開こうとせず、素っ気ない態度を取り、人と距離を置いています。

要領が悪い

要領が良い人にでも不得意分野はあります。

しかし、要領が良い人はそれを自分でもわかっているため、時間をもらって仕上げるか、その前に無理な仕事は引き受けません。

ぶきっちょな人は断る事が出来なくて何でも引き受けてしまい、時間が掛かる上に出来栄えにバラツキが出ます。

優柔不断で決断力に欠けている

ぶきっちょな人は、自分の答えに自信が持てず慎重になりすぎていると思われます。

もっと気楽に考えてもよさそうな場面や二者一択でも、すごく迷います。

嘘が下手くそ

嘘が付けない純粋な部分もあります。

嘘を付くとどこかを触る癖がある、目が泳いでいる、早口になる、やたらとおしゃべりになる、罪悪感を感じて優しくなるなど何かしら普段と違う怪しい行動に出ますので、嘘がバレやすいです。

ぶきっちょな人の心理

ぶきっちょな人も好き好んでぶきっちょになったわけではありません。

習得するまでに時間が掛かるだけです。

一生懸命頑張っているのだけは認めてほしいです。

断れない

ぶきっちょな人が頼まれ事を断れないのは、できないと出来ませんと言う勇気がないから。

そのため一旦引き受けてしまうと、何としてでも自分でやり通さなければいけないと無理をしています。

素直になり切れない

素直になり切れないぶきっちょな人には、口が悪い人がいたり思っている事と反対の言葉を口にしたりする人がいます。

参加したそうな顔しているのに感情を悟られるのが嫌で「別に」と素っ気ない返事をする人です。

恥ずかしい

ぶきっちょな人は、気の利いたセリフを言うのがとても恥ずかしいです。

特に意識している相手であればなおさらです。

本心とは裏腹に冷たい言葉が出ますので、恋愛に発展する可能性が少なくて残念に思っています。

器用な人とぶきっちょな人の違い

ぶきっちょな人と器用な人は、同じ作業をしているのにどうして差が出てしまうのでしょうか

時間に差が出る

生まれ持った手先の器用さや実力の違いもありますが、器用な人は要点をしっかり理解できていてすぐに作業に取り掛かります。

一方、ぶきっちょな人は最初から最後まで詳しく説明を受けないと理解できません

要点をまとめる事が難しく、さほど重要でない作業も最初から最後まで丁寧にこなそしますから時間に差が出てしまうのです。

人付き合い

何も全ての器用な人が、仕事ができるとは限りません。

器用な人は仕事の出来は普通でもそれ以下でも、口が達者で浅く広く交友関係を持っていて話題や情報が豊富です。

一方、ぶきっちょな人はツンツンしていたり、気の利いた社交辞令が言えなくて人との付き合いを避けていたりするので、器用な人よりは好感度が下がります。

周りが見えない

ぶきっちょな人のように物事に集中する事は良い事です。

しかし、ぶきっちょな人は一点だけに集中して周りが見えなくなりますので、呼ばれても返事をしない、急な頼まれ事をお願いされても目の前の仕事を終わらせようとします。

どちらが優先なのか判断できません

その点器用な人は優先順位の入れ替えができます。

段取りを付ける

物事を始める前に下見をしたり、計画を立てて何が必要なのか考えたりする人や時間配分ができる人はサクサク仕事ができて時間を有効活用できます。

ぶきっちょな人は無計画で行き当たりばったりの行動が多く、乗り物に乗り遅れたり目的までに時間が掛かったりします。

空き時間を使う

例えば何枚もコピーを取っている間、ただただスマホを見ながら黙って待つか、少しの間でも他の作業をするかでも仕事に差が出てきます。

たとえ離れられなかったとしてもこの後のスケジュールを確認すれば次の仕事にすぐに取り掛かれるし、今日の晩御飯のメニューを考えたりするだけでダラダラスーパーを歩き回ることなくさっさと買い物を終えて帰宅できます。

小さな事ですが、毎日の習慣が時間を有効活用していると言えます。

ぶきっちょな人は、この毎日の習慣が器用な人よりも効率が悪いのです。

器用な人になるには

先ほどの器用な人とぶきっちょな人の違いから見てもわかるように普段から器用な人は常に何らかの行動を示しています。

いきなり器用になるわけではないので日々の習慣が必要となります。

知識を身に付ける

基本的な事ですが、場に合わせた知識を持つ事は重要です。

本を読んだり、周りの人に聞いたり、スキルアップを磨きましょう。

失敗を恐れていては上達しません。

経験と実践が自信につながります。

スピードを意識する

ぶきっちょな人は慎重になりすぎるあまり作業が遅くなりがちです。

かと言って早く終わればいいってもんじゃありません。

“速い!かつ丁寧に”が理想です。

何度も確認をしながら作業をするのではなくて、最後に一度だけ丁寧にチェックすればいいだけの話しです。

サプライズを演出

女性であればサプライズはしてほしいものですよね。

記念日に花束をもらったり、レストランの予約をしてくれたりバースデーケーキを用意してくれたり、男性に限らずサプライズをされると嬉しいものです。

お金を掛けなくても部屋に飾りを付けて手料理でもてなすなどのアイディアもありますから、ぶきっちょな人が言葉にできなくても充分に想いは伝わります。

イメージする

ぶきっちょな人でも何も考えずにやるよりは目的までをイメージするとそのために必要な物が見えてきます。

観察力がつくと作業工程をしっかりと把握することができ作業がはかどります。

後はスピードです。

これは繰り返し経験するのみです。

まとめ

ぶきっちょな人は想いを正直に伝えることができません。

そのため周りからできない人だと勘違いされやすい人で、損をすることもあり少々生きづらさを感じているかもしれません。

女の扱いに慣れている人よりも少しくらいぶきっちょな人が可愛いという人もいますから失敗しない程度に向き合ってください。

しかし、根は真面目な人が多いですから、仕事でも何でもやればできる人です。