言い方がきつい人の特徴・心理・対処法


あなたの職場の人間関係は良好ですか?人の性格は十人十色。

馬が合う人もいれば合わない人がいて当たり前。

そんな中でも仕事中は割り切って大人の対応や付き合いをしなければなりません。

しかし、理不尽にキツイ言い方をされ続けると、ストレスがたまって仕事に支障をきたす場合もあります。

既にストレスがたまって悩んでおられる方もいるかもしれません。

同じ悩みを持つTさん(20才/販売員)にお話を伺いましたので、内容を見てみましょう。

アパレルメーカーに勤めて半年。

1年先輩のYさんの言い方がキツくて毎日仕事に行くのが憂鬱になっています。

「お客様に笑顔が足りない!洋服のたたみ方が遅い!説得力がない!」それはわかりました。

悪かったところは直していきたいと思っています。

しかし、その後もTさんにだけ「日曜日に休むなんてどれだけ迷惑かけると思ってんのよッ!!」「接客に心がこもってない!!」「今日のメイク濃すぎるんじゃない?」と毎日、事あるごとにキツく言われています。

先輩に対しては何も悪い事はしていません。

一つ思い当たる事は先月の売り上げ。

先輩よりもTさんの方が売り上げがよかった。

それしか考えられないと言います。

だとしたら嫉妬からきていますね。

辞めたいと思いますが、転職先にもまたこんな人がいるかも知れないと思ったら、なかなか辞める勇気もありません。

仕事は好きだし、この先輩だけがくせ者なので、どうしたらいいか悩んでいます。

ここからは体験談も交えて心理を掴みながら解決法を探っていきましょう。

言い方がキツイ人の特徴や共通点

所かまわず大きな声で罵る人は、周りが見えていません。

感情のコントロールができなくて何でもズバズバ言う人です。

言い方がきつい人は周りからは嫌われてしまいますので、友達が少ない、恋人がいない、お局様にもよく見られます。

言い方がきつい人には、他にも以下のような共通点があります。

自己中である

言い方がきつい人は甘やかされて育ち、自分の要求は当然通るものだと思っています。

何でも自分中心で話すので、相手の立場になって考える事なんて有り得ません。

ワガママで思い通りにならないと気が済まないタイプです。

自信過剰

言い方がきつい人はだいたい身なりは綺麗にしていてそれなりに容姿も悪くはありません。

そもそも自分に自信がない人はしゃしゃり出たりしませんからね。

自分に自信があるため相手を見下す傾向がありますが、周りからは何も言われません。

というか言わせないオーラを醸し出しています。

リーダーシップを取りたがる

言い方がきつい人は自分の意見が通るようにリーダーシップを取る傾向があります。

そのため意見はハッキリ主張します。

せっかちである

言い方がきつい人は、自分のペースを乱されたくないせっかちな人です。

鈍くさい人を見ると待ちきれなくてイライラしてキツイ言い方をしてしまいます。

サバサバしている

言い方がきつい人は普段から言葉使いが荒いです。

悪気はなく、言いたい事を我慢せずに思ったままポンポン口に出す人です。

言い方がキツイ人の心理

言い方がキツイ人にも言い分があります。

どんな言い分があるのか分析しながら見ていきましょう。

何回言ってもわからないからイライラする

言い方がきつい人は何事も自分のペースで物事を進めたいため、相手が鈍くさい、覚えが悪いなど仕事に支障をきたす場合、どうしてもキツイ言い方になってしまいます。

「何度同じ事を言わせるつもりか」「また教えないといけない」と手間を取られてイライラします。

気分にムラがあった

普段は言い方がきつくない人でも体調不良で気分が落ち込み、話したくない気分の時に喋りかけられると「ほっといて!」と言い方がキツくなることもあります。

八つ当たり

言い方がきつい人は、上司に注意された腹いせに相手に八つ当たりをしてうっぷんを晴らします。

物に当たる時もあります。

承認欲求を満たす

言い方がきつい人は、自分は周りより優位な立場にいる、自分は認められた特別な人間なんだと言い聞かせ、上から強引に押さえつけて自分に従ってもらいたい気持ちを強く出します。

その場合、無意識に偉そうな態度を取っているので、キツイ口調だと自覚はありません

融通が利かない

言い方がきつい人は周りの意見は耳に入らない、受け入れない。

自分の意見を押し通そうとするあまり、つい焦りが出て言い方がきつくなります。

怒り

言い方がきつい人は怒りの感情が激しく自分をコントロールできません。

攻撃する事でイライラを解消しようとしています。

ため込むのが嫌で一旦口に出せばスッキリします。

あえて厳しく

言い方がきつい人の中には、いつまでも甘やかしていては一人前にはなれない。

あなたのためを思ってあえて厳しい指導にあたっている人もいます。

言い方がキツイ人への対処法

キツイ言い方をされると驚きの方が先で何も言い返せない、でもあとからよく考えてみるとジワジワ腹が立ってくるものです。

毎回キツイ言い方をされると嫌な気持ちになったり、落ち込んだりしますが、真に受けていたら身が持ちません。

人の性格を変えるのは難しい事なので相手をどうにかしてと思うのではなく、あなたの考えを変えてみませんか?

絶対に分かり合える相手ではないので話を長引かさないためにも内心腹が立ちますが、「はいわかりました」と言ってさっさと切り上げるのがベストかと思います。

他にも以下を実践してください。

近づかない

言い方がきつい人ではなく質問は別の人にしたり、言い方がきつい人には自分からは近づかない、話しかけないのが鉄則です。

仕事上、付き合わなければならない時は、笑顔で最低限の会話で終わらせましょう。

心の中であざ笑う

言い方がきつい人には、この人、恋人もいない、結婚もできない、誰からも相手されなくて不幸なんだな~と心の中でバカにすると何だかスカッとします。

指摘する

言える相手であれば「今の言い方はキツイ」と指摘しましょう。

第三者が言う事によって気づく場合もありますから。

相手を観察して合わせる

締め切り日に提出しても小言を言う、文書のレイアウト指示などが細かいなど、言い方がきつい人が過剰に反応するところを意識して改善の努力をしましょう。

締め切り日に間に合っているじゃないか、細かなレイアウトくらいいいじゃないかと思うでしょうが、相手は改善されないといつまでも言い続けます。

 

味方を作る

キツイ言い方ばかりされては精神的にもダメージを受けます。

身近な人に相談してください。

もちろん悪口に発展するのは良くないですが、悩みを打ち明けるだけでも心が軽くなります。

誰のでもキツイ態度を取っているから、周りもわかってくれるはずです。

きっと共感してもらえます。

まとめ

人の性格はなかなか変えられないものです。

きつい言い方をされて愚痴や文句ばかり言う人よりも大人の対応をして好感度を上げる方があなたのためです。

これ以上被害者を出さないためにも自分だけは「ああならないぞ」と反面教師とする事を心がけてみませんか?