人を振り回す

人を振り回す人の特徴・心理・対処法

人を振り回す

もう人になんか振り回されたくない!!

上手な交わし方教えます。

あなたは人を振り回す方ですか?or振り回される方ですか?

振り回される人はきっと優しい人なのか、弱みを握られている、立場の問題など何らかの理由で断れなくて渋々付き合っているのでしょうね。

振り回す方だとしたら、例えば会う約束をしたとします。

ちょっとした自分の都合で約束の時間をコロコロ変えるなんて人が増えていますよね。

昔はスマホなんてなかったから家を出た瞬間に連絡が途絶えてしまいます。

なので寝坊したとしても友人宅に電話したら居なかったら待ち合わせ場所に向かっていることがわかるので、慌てて準備をして少しでも急ごうとしていたのではないでしょうか。

待っている人は約束の時間を大幅に過ぎたら、

「なにかあったのだろうか」

「まさか、事故にでも遭ったのではないか」

と連絡が取れない分、すごく心配したものです。

約束した時間に行くというのは今も昔も当たり前のはずです。

それをスマホ一本で

「ゴメン遅れそう迎え来てくれない?」

「ゴメン寝坊した1時間くらい遅れそう」

「やっぱ今日やめにしない?」

と毎回こんな調子じゃ「もう待ち合わせ場所に向かってるんだわ」とブチきれそうです。

約束した時間に行くというのは今も昔も当たり前のことです。

「連絡さえしとけばいいか」みたい考えで相手も困らない思っているのか、あまり罪悪感を覚えていないように見えるため、よけいに腹が立つと言います。

振り回す人は改善した方が今後のためです。

振り回されないようにするための対処法も紹介しますので、最後までご覧ください。

人を振り回す人に共通する特徴

人を振り回す人はさまざまなタイプが存在しますが、みな共通点は自分(の気持ち)を優先させる人です。

それも当たり前だと考えているところがあるので、直すこともできませんし、自分がおかしいことも気づきません。

そういう人はどんな特徴をしているのか、チェックしてみてください。

自分はそうでないか知ることができます。

配慮がない

配慮ができる人はスマートで好感度が高いですね。

一方、配慮ができない大人は煙たがられます。

前者の方が言うまでもなくみんなから好かれます。

人を振り回す人は、配慮ができません。

人を振り回す人は、周りの状況が見えないのです。

見えないというよりは自分以外見ようとしないと言った方が正解です。

自分さえよければあとは(相手は)どうなったってかまわないという人です。

お願い事が多い

人を振り回す人は、あれしてこれもしてと人にお願いすることが多いです。

もしもこれがお互い様ならばいいのですが、頼むだけ頼んで自分は人のお願い事は引き受けないじゃ相手は次も快く引き受けてくれるでしょうか。

だとしたらよっぽどお人よしか優しい人です。

直接言えないだけで少なくともいい気分ではありません。

気分屋である

人を振り回す人は、考えがコロコロ変わる人です。

約束していても雨が降ったから行きたくなくなった。

気に障るような出来事があったからやる気がなくなった。

ヘアースタイルが決まらないから予定はキャンセルでお願い。

当日、あるいは寸前になるまでどうなるかわからないのです。

気分屋というよりわがままで、付き合ってられません。

わがままである

人を振り回す人は一度言い出したことは絶対に曲げない気が強い人です。

自分の思い通りにならないと気が済まないので周りがいい迷惑しています。

自分の都合や気持ちしか考えていないため、たとえ人のものであっても甘えたり、泣き落としたり、脅したりほしいものはなんとしてでも手に入れようとします。

時間にルーズである

人を振り回す人は、遅刻の常習犯です。

待ち合わせの時間に遅刻したり、ドタキャンしたり、寝坊しても連絡をよこさないなど時間にルーズすぎます。

人に任せてばかりいる

人を振り回す人は、自分だけでは判断ができずいつも人任せです。

行動するにも常に誰かがいないと生きられない人なので、何か困ったことがあるとすぐに助けに来てくれる人が必要です。

押し付ける

人を振り回す人は、

「これやっといて」

「これもい願い」

「例の件まだ?」

「私はムリ」

と、人に押し付ける事ばかりで自分は他人の仕事や用事は一切引き受けないといった強引な人です。

『持ちつ持たれつ』で良好な関係が築けます。

一方的な人に周りの人間は割に合わないと不満を漏らすのも当然です。

人を振り回す人の心理

人を振り回して平気でいられるものでしょうかね。

そもそも人を振り回しているという自覚がないのでしょうか。

そこのところを知りたいですよね。

良識ある人には理解しがたいかもしれませんが、心理を紹介します。

連絡さえすればいい

時間にルーズな人ほど思っているのが、「連絡さえしとけばいい」という自分勝手な安易考えです。

約束の時間に遅れそうなときなど「ごめん、1時間くらい遅れそう」と連絡を入れます。

10分20分くらいならともかく1時間?!
まあなにかトラブルがあったのかもしれない。

しかし相手は寛容な人ばかりではありません。

相手:「おせーんだよ」

遅刻した者:(謝ったのにイラッ)「だから遅れるってラインしたじゃねーか」

この後の予定が狂ってしまいました。

反省の色が薄いのです。

自己愛が強い

とにかく自分大好き!

謎に根拠のない自信を持っており、他人が自分のために何かするのは当たり前だと思っています。

自分勝手で勘違いしていることが多く、自分だけはわがままを言っても許されると信じて疑いません。

主導権を握りたい

自己中心的な人は自分中心でないと気が済まないタイプです。

「あそこ行こう」

「次はあそこ」

感想を言う、意見を主張をするのはかまわないのですが、相手の都合を考えないとなると話はベつです。

ひとりになるのが嫌い

人を振り回す人は、隠れ寂しがり屋な性格でひとりぼっちになるのをとても恐れています。

周りからボッチに見られるのがとっても恥ずかしいのです。

なので、無理やりにでも他人から人を奪ったり、他のグループに割り込んだりするのです。

「私はひとりじゃない」「みんなと仲良くワイワイ楽しんでます」というところを周りにアピールしたいのです。

人に振り回されるあるある

どんなことで人に振り回されたことがあるか街の人に聞いたところ、みなさん結構不満を持っていることがありましたので、一番多かった回答を順に紹介します。

【足にされる】

・幼稚園グループのママ友グループがあるのだけれど、これがまたウザイ!!

大型車を所有しているのはウチだけなので、もっぱら4人のタクシー替わり。

駐車場代やお礼は子どもたちに1000円程度のお菓子を4人で割り勘してるみたい。

たとえ車で5分~10分くらいの距離だとは言え、通り道じゃないんだから無駄な時間を要している。

返りスーパーで見かけようもんなら「送って」は当たり前。

「銀行寄るよ」「○○に寄るよ」言うても「車で待ってる」「そこ、私も行く!」で返す言葉なし・・

卒園しても同じ小学校だしこの先、ずっとタクシー替わりなんだろうなと思うと無性に腹が立つ。(30代/2児のママ)

・同乗者が「待って!!そこのコンビニで止めて!!」「銀行寄ってもらえん?」「スーパー寄るやろ?」
と主導権を握ってくる。

もうガソリン代いらんので呼ぶなって感じ。(30代/県職員)

・お礼はするから送迎頼まれてくれない?

断ろうにも「時間はそちらの都合に合わせるいつでもいい」っていうもんだから断りようがない。

1ヶ月でも2ヶ月先でも待ってそう(20代/医療事務)

・ママ友グループがいて学校の行事やお出かけの際は駐車場代が掛かるので乗り合わせでいくのが恒例。

終わった時間的に言っているのだろうけど

「ついでに幼稚園までお迎え行っていい?」

「ついでに○○寄ろう」

誰かしらの寄り道ですんなり行事だけで帰宅したことがない。

自由に帰れないなら今度から駐車場代払ってでも個人でいく方がマシ。(40代/保険外交員)

田舎は最低一家に一台は車所有率が高いのです。

それゆえに家族間でも足にされることが多いのです。

【行動編】

・あっち行きたい、こっち行きたいと連れ回してゆっくり商品を見る暇もない(20代/小児科受付)

・わがままお嬢がいる

すぐ「飽きた」

「(私が持っている物を見て)それちょうだい」

「週末は一応開けといて」「一応ってなに・・?キープってことやん」で、結局連絡なし(20才/大学生)

人に振り回されないような対処法

人に振り回されて自分の時間を奪われるのは嫌です。

私だって自由にしたい!と思う人は以下の2つを試してみてください。

断る

人を振り回す人には、まずは誘い断ることです。

でも優しい、勇気がないといったあなたはいきなりできないかもしれませんね。

それならば3回に2回は断りをいれるのはどうでしょう。

「この前も付き合ったからいいか」という軽い気持ちを持つことが大事です。

誘いを断ったら

「この前は断ったからじゃあ次は付き合ってもいいか」

と罪悪感を持っていることで不快な気持ちが軽減されます。

条件を出す

人を振り回す人は、あの手この手でしつこいです。

ならばこちらも条件を出すことで、相手の方から断ってくる可能性もあります。

なによりお互い様の方が双方気持ちが良いものです。

まあ振り回す人は押し付けるだけでも気持ちが良さそうですがね。

とにかく、無条件で相手のお願い事を引き受けないことです。

「○○をしてくれ」「お礼をして」とは言わないが、こうでないとできないと主張してせめて時間指定だけでもこちらが決めるなど半分主導権を握りましょう。

まとめ

以上、人に振り回す人についてまとめました。

自分の時間は自分で自由に決めるもの。

今後は他人に時間を奪われないように自己主張はした方が自分のためですよ。

【関連書籍】

他人を平気で振り回す迷惑な人たち (SB新書) | 片田 珠美 | 産業研究 | Kindleストア | Amazon

私を振り回してくるあの人から 自分を守る本 | Joe |本 | 通販 | Amazon