あざとい

あざとい人の特徴・心理・対処法

あざとい

あざとい女性は好きですか?

あざといとは明確な意図があってわざとらしく取る態度や仕草をいいます。

テレビ番組で『あざとさ特集』をやっていますから見いってしまいます。

まー美を意識している人は誰だって自分を可愛く見せたいですからね。

むしろ、よく研究しているのではないでしょうか。

男性も少なからずいますが、特に女性が恋愛テクにおいてよく使う手です。

「可愛いな~」

「守ってあげたくなるんだよな~」

「ドキッとする」

「キュンとする」

とか言ってデレ~と鼻の下を伸ばしていませんか?

あれぜ~んぶ計算ずくですよ?

知ってましたか?

しかし、女性受けは決して良いものではありません。

好きな男性の興味を惹きたい気持ちがあっても、周囲の女性からあざとい女と嫌われるのもイヤだし・・・

わざとらしさや男性の前でぶりっ子していることがバレバレで逆に不評ですからね。

そう気にして行動できない女性もいるのではないでしょうか。

女性目線と男性目線では評価が全く違いますので、特徴や心理とともに見ていきましょう。

あざとい人の特徴

あざとさは性格や格好や仕草に出ます。

どんなところに出ているのか特徴を挙げていきますので、あなたは見破ることができますか?

【性格】

計算高い

あざとい人は、まさに計算して動く人です。

いかに自分が可愛く見えるかが勝負なのでこういう時はこうすればいい、こうすればこう思われるに違いないと確信しております。

自分が可愛く見える角度なんかも知り尽くしていますよ。

モテるテクが頭にインプットされていて常に周りを意識しています。

例えば、
いざという時のために裁縫道具を用意している=家庭的、気が利く、女性らしいストッキングやマスクといった必需品の予備を持ち歩く=用意周到

もちろん自分が困った時のために持ち歩いている人もいますが、これらはだいたい人に差し出す用に常備しているのであれば、高評価を得たいあざとい人です。

態度が変わる

女性といる時は全然普通なのに、男性の前になると急に口数が減りしおらしくなります。

飲み会では「すぐ顔が赤くなっちゃうんですぅ~」とお酒が強くても弱いフリをします。

オーダーを取ったり料理を取り分けたり注ぎ役をしたり気の利く女性に見えますね。

自然にしているのではなく、人に見られるときだけ率先しているところがあざといのですね。

特に女性はそうゆうとこよく見ています。

褒め上手

なんでも「すごーい」と大袈裟に褒めます。

「○○君ってなんでも知ってるんだね」

「頼りになるね」

褒められると誰だって嬉しい気持ちになりますね。

「ありがとっ」と誰にでも笑顔で感謝の気持ちを伝えます。

恋愛感情がなくても「素直な子だな」「いい子だな」って思いますよね。

【格好】

あざとさベスト5に入ると言われている萌え袖。

単純に寒いので袖を伸ばしているというのもありますが、本当に寒かったら手袋をするか手を全部隠します。

可愛さを狙ってしている萌え袖は袖口から指をちょこんと袖口をきゅっと握っています。

数年前、EXILEのメンバーが好きな仕草のひとつに「女の子のこれ(萌え袖)が可愛いですね~」と発言したことで爆発的に流行りました。

うわふわした白いファー付きコートを着るイメージも定着しています。

ぶりっ子

あざといぶりっ子の特徴は服装でにも仕草でもわかりやすいです。

服装はフリルやリボンが付いた洋服や装飾品が多いです。

露出が多いオフショルダーやミニスカートなども男性が多い場所で一歩間違えればあざとく見えます。

メイクはナチュラル系で淡いピンクをどこかに必ず取り入れて可愛らしさを全面的に出します。

仕草でいえば頭を傾げたり、両手でグーを作り口元にあてる、内股などこれらはぶりっ子に見えます。

ヘアースタイル

あざとい人は、黒髪ストレートよりも少しカラーが入っているくらい。

ウエーブのかかったふんわりしたヘアースタイルや巻き髪でかわいらしさを演出します。

ハーフアップにしたらおくれ毛や両サイドを巻いたり女性が見ても好感度は高めです。

【仕草】

髪をかき上げる

あざとい人が髪をかき上げる仕草はドキッとしますよね。

ただし、時と場合にもよりますので、食事の際やかき上げる頻度によってはNGな場合もあります。

ポニーテールを結うときにゴムを口で加える

うなじが見えてこれまた髪をかき上げると同様ドキッとしますね。

小悪魔系あざとい女は人前で見られているときに発揮します。

男性のシャツの後ろをちょっとつまむ

恋人や親しい仲限定ですが、男性のシャツの後ろや袖をつまんだり引っ張ったりするのは怖い場面に遭遇した時、なにか言いたそうな時、まだ帰りたくない時など無言でそうします。

結構な確率で好意を持っている証拠ですね。

好きでもない人に触りたいなんて思いもしませんからね。

高い所の物を取るとき

高い所の物を取ろうとして手が届かずぴょんぴょんと飛ぶ女の子。

明らかに手が届かないとわかっているんだから、踏み台を使うか、背が高い人にお願いすればいいものを「とってあげるよ」待ち。

「背が小さくて可愛いでしょ」アピールがわざとらしいです。

上目遣い

あざとさ上級者ともなれば上目遣いはお手のものです。

今にも泣きだしそうなウルウルした目で見られるとついお願い事も聞いちゃいますよね。

怒りもどっか吹っ飛んじゃいますよね。

頬づえに上目遣いは最強です。

【しゃべり方】

あざとい人は、「え~」「やだ~」がやたらと多いです。

「え~わかんない~教えて~」と甘えた声で言う。

そのときにボディタッチまですると「気があるんじゃないのか」と変な勘違いしてしまう男性は多いのではないでしょうか。

悲しい時に「グスン」「え~ん」「ぴえん」とか言う。

ちょっと引きますけどね。

【行動】

義理チョコ

お世話になった人や会社の男性陣にはバレンタインデーにチョコレートを配るのを欠かせません。

倍になって返ってくることを知っていますからね。

独身男性は義理チョコだとわかっていてもうれしいものです。

些細な事にでも気が付く

髪形が少し変わっただけでもすぐ気が付きます。

さらっと

「髪形変えた?」

「似合うね」

と褒めてくれたり、
ジュースの差し入れやちょっとしたプレゼントする時も

「いつも飲んでるよね」

「いつもこうゆう〇〇してるから」

とよく見ています。

まとめ

男性のみなさん、計算されたテクいくつ知っていましたか?

行動自体はその辺の気の利かない子よりは意識高めにやっています。

とても努力家で感心できるところもあるし、見習いたいところもあります。

ただ人が見ていなくても同じことができるのか?って話です。

見ている人は見ています。

いつでもどこでも同じ振る舞いができればもっと素晴らしい女性だと言えます。

【関連書籍】

「あざとい」伝え方入門 (日経プレミアシリーズ) | 山本 御稔 |本 | 通販 | Amazon