意志が弱い

意志が弱い人の特徴・心理・対処法

意志が弱い

何やっても長く続かない。

意思が弱い人必見です。

自分に打ち勝つ方法を大公開!!

これまで様々なダイエット法を試みたけど続かない、タバコをやめようと決心してもまた吸ってしまうなど意思が弱くて自分で嫌になちゃいますね。

プライベートならまだしも、改善しないと仕事にまで影響がでかねません。

自分の意見を持っていても周りの反応を見てとり止めにしたり、意見がコロコロ変わっていては評価が下がります。

どうすれば自分の意思を貫くことができるのでしょうか。

まずは意思が弱い人の特徴と心理を紹介します。

最後に改善法まで紹介しますので、ぜひ試してみてください。

意志が弱い人に共通する特徴

意思が弱い人に見られる共通点は押しに弱いところが欠点です。

一歩外に出るとさまざまな付き合いや誘惑があります。

意思が弱い人は断ることができない人です。

他にもシーン別に特徴を挙げていきますので、心当たりがある人はもう一度、自分を見つめ直してみてください。

優柔不断である

意志が弱い人に見られる典型的な特徴のひとつに優柔不断が挙げられます。

迷う時間が非常に長い、また二択であってもなかなか決断できません。

周りはイライラして結局は人に押し切られる形になります。

恋愛で言えば優柔不断は頼りなさを感じます。

自分に甘い

意志が弱い人は他人にも甘いが、自分にはもっと甘い人です。

誘惑にとても弱く

「ま、いっか」

「無理なものは無理」

「別に今のままでもいいや」

「しょうがない」

「次にがんばればいいさ」

で済ませてしまう人です。

意志が弱い人はつらくてきつい事はしたくない。

目標設定は自分のできるところまでがゴール。

これではいつまで経っても成長できないのが目に見えています。

人の意見に左右されやすい

一度決めたことでも他人の意見に流されやすく意見がコロコロと変わる人です。

知識や経験が浅く自分に自信がないため人に任せる傾向があります。

「でもこっちの案が適してるよね?」と言われれば「そうだね」と簡単に乗り換えます。

考え抜いた末に出した結論であっても、誰かに指摘されると迷うことなく相手に従います。

周りから見たら自己主張がないと思われても仕方がありません。

集中力がない

意志が弱い人は人の話を聞くにしても趣味を楽しんでいるとしてもひとつに集中することができません。

落ち着きがなくキョロキョロしたり人や物が動くと目で追ったり、スマホの着信に気を取られてソワソワしたり非常に集中力に欠けています。

隙を見てはスマホを確認したり、人の話を最後まで聞いていなかったりするのでミスがでます。

我慢が足りない

ダイエットにしても禁煙・禁酒にしても3日坊主ですぐ挫折してしまう人です。

誘いを断らないとこうゆう状態に陥ります。

昼休みのランチや仕事終わりの飲み会は愉快で楽しいものです。

誘いに乗ってしまうとお金を払っている以上は「今日だけ」「特別だから」とついつい食べ過ぎたり飲みすぎたりするものです。

目標に掲げたのであれば誘いを断る勇気も必要です。

言い訳をする

意志が弱い人はたとえできなかったにしても先に謝るようなことはなく、

「この仕事量では間に合うわけがない」

「言われたとおりにしましたけど」

「誰誰さんがこうした方がいいといいました」

とか大人気ない言い訳をします。

常に「自分は悪くない」というスタンスで自分の非は認めません。

意志が弱い人の心理

意志が弱い人が簡単に諦めたり、意見がすぐに変わってしまうのはなぜでしょう。

性格の問題が大きく関係しています。

後回しにする

意志が弱い人は

「次からでいいや」

「これが終わってからでいいや」

と自分に甘えて後回しにして結局、やらないパターンの繰り返しです。

これは面倒くさがりな性格からくる心理です。

こうゆうときの潔(いさぎよ)さは誰よりも早いのです。

成果が出ないから

意志が弱い人はダイエットにしてもイメチェンして恋人ができるかと思いきやそうでもない・・

目に見えて効果が出るならいくらでも頑張れますけど、頑張っても頑張っても効果が出ないとだんだんやる気が失せてきます。

これは誰もが感じる体験でしょうが、そこをなんとか踏ん張るかやめてしまうかの違いで人間差がつきます。

いろいろ試してみたい

意志が弱い人はなんにでも好奇心旺盛なのは良いのですが、目移りしやすく飽き症なのが欠点。

自分が気になるものは、とりあえずやってみないと気が済まないのです。

やってみてなんか思ってたのと違う、意外と難しかった、もう気が済んだなどの理由からやめてしまうのです。

しかし、そこは好奇心旺盛であるため次にしたいことはすでにもう決まってます。

意志が弱い人の克服法

意志が弱い人はこれまで幾度となくチャレンジしてきたけど、どれも長続きしないとこの先、ずっとそうです。

どれも中途半端で終わってしまいます。

自分の意思を強く持つ方法は4つです。

できそうなことからチャレンジする

意志が弱い人がいきなり大きな目標を立てても3日坊主が目に見えています。

まずは小さくてもいいから絶対達成してやるという強い意志を持つことです。

そうはいっても毎回挫折してきた人がいきなり強い意志を持つことは難しいかもしれませんね。

例えばダイエットして〇キロ痩せるではなく

・間食を無くす

・低カロリーの物を選ぶ

・時間と量を決める

など完全に断ち切ってストレスを増やさないことが継続の鍵となります。

宣言する

意志が弱い人でも目標を周りに宣言してしまえば、激励がありモチベーションが上がります。

何より
「またまた~どうせすぐ諦めるんじゃないの~」とバカにされたくない、これ以上、醜態はさらせない、「絶対に見返してやるぞ!」と言う気持ちで自分に喝が入ります。

知識を付ける

意志が弱い人でも自分で調べて経験してそれを基に作成すれば、周りから何と言われようと自信を持って提出・提案できます。

専門的な知識を身につけるとなお高い評価が得られますね。

認められることで自信が付き意欲も湧いてきます。

まずは与えられた仕事を確認しながら的確に仕上げることです。

今すぐ行動する

意志が弱いことを克服するには、面倒な作業を後回しにしない。

「今日やろうと思ったけど明日でいいや」「別に急ぎじゃないし」と後回しにしている癖を日常生活から直しましょう。

怠慢な考えを捨てて習慣づけることが大事です。

毎日の習慣が身につくと、ここまで終わらないとモヤモヤして眠れないというふうに生活に変化が出ます。

まとめ

仕事でもプライベートでも自分の意思はしっかり持った方が高く評価が付きます。

だからと言って「なんて自分は弱い人間なんだ」「何やってもダメだ」とあんまり自分を追い込まないでください。

自分でできることから始めてみませんか。

【関連書籍】

意志が弱い人のための 勉強を続ける技術 | 内藤勝浩 |本 | 通販 | Amazon

意志が弱い人でも痩せるダイエット術 | 細川ひとみ | 家庭医学・健康 | 本 | Amazon