だらしがない人の特徴・心理・対処法

だらしがない

“だらしない”と聞いてどんなことを思い浮かべますか?

お金にだらしない、男・女に対してだらしない、生活態度がだらしないなどよくある事ですね。

街なかで若者がコンビニの駐車場や公共の場の地面に寝そべっている人、女子があぐらをかいて座っている、授業中、机に腕や体を乗せてダラ~としている光景を目にしませんか?

他人が見ていて気持ちいいのもではありません。

百歩譲って許されるのは学生のうちだけで、社会に出てもだらしがない人は良いビジネスができるとは到底思えません。

職場にだらしない人がいて困る、どうにか改善してほしいと切実な悩みを持つKさん(40才/事務員)の話を元に心理を分析していきましょう。

だらしない人の特徴や身なりに付いて取り上げていきますので、ぜひご覧ください。

建設会社の事務員をしているkさんは職場でただ一人の女性です。

日中は専務と2人です。

専務は堅実な方なのですが、この専務の息子というのが勤務態度がだらしなくて

寝坊したり、日報を提出するのが遅いため残業になる、会社の備品を借りたまま返さないなど、毎日世話を焼いています。

専務のご子息なのであまりみんな強く言えないのです。

週末は飲み明かすので月曜日は寝坊はしょっちゅう、電話しても出ない、事務所近くに借りたアパートまで起こしに行くのはいつもkさん。

電話しても出ないので専務から合い鍵を預かって起こしに行きます。

若い男性の一人暮らしだし、職場での態度からも大体は想像は付いてますけど、案の定、コンビニ弁当の食べ残しや部屋は脱いだ洋服が散らかっていました。

私生活をどうこう言うつもりはありませんが、職場では一社会人としてもっとしっかりしてほしいとつぶやいています。

だらしないの類義語

「だらしない」という言葉の類義語には下記の言葉があります。

・ぐうたら

・締まりがない

・怠慢

・自堕落

・ズボラ

だらしない人とはこんな人

そもそもだらしない人というのは具体的にどんな行動をする人のことなのでしょうか?

シチュエーション別に考えてみましょう。

だらしない人とはこんな人:仕事編

だらしがない人は仕事では以下の行動が多い人のことを言います。

・遅刻常習犯

・デスクの上に書類が散乱している

・期日を守らない

・居眠りをする

・寝不足で作業が遅い

・よく物を失くす

だらしない人とはこんな人:生活編

日常生活で考えるとだらしがない人は以下の行動が目立つ人のことです。

・パチンコや競馬などが大好きで賭け事の借金がある

・部屋が脱ぎ散らした洋服やゴミが散乱している

・寝坊ばかりする

・洗濯物をため込んでいる、または干しっぱなし

・アイロン掛けをしないでシワシワの服を着ている

・休日は昼夜逆転生活を送る

だらしない人とはこんな人:恋愛編

恋愛ではだらしがない人は以下の行動を良くする人のことです。

・完全にヒモ状態で女性に頼って生きている

・恋人がとっかえひっかえ変わる

だらしがない人の特徴や共通点

まずはだらしがない人にはどのような特徴や共通点があるのか考えてみましょう。

だらしがない人の特徴や共通点: 面倒くさがり屋

だらしがない人は、必要最低限の事しかしたくないかなりの面倒くさがり屋です。

どうすれば楽できるかだけを常に考えています。

家事・自炊をしないのが特徴です。

買い物に行くのも、作るのも、後片付けをするのも、ゴミを出すのも全てが面倒くさがり屋。

外食かコンビニ弁当で済ませます。

だらしがない人の特徴や共通点: 自己中心的

だらしがない人は、気分が乗らない、寝坊したなどの理由で人を待たせておいても何とも思わない人です。

約束を平気でドタキャンすることもしばしばあります。

他人に迷惑をかけているという罪悪感すらない、嫌なものは嫌だ、自分に合わせてほしいと主張する自己中特有の言動です。

だらしがない人の特徴や共通点: 身だしなみに気を使わない

だらしがない人は、シャツが汚れている・破れている、髪はボサボサ、ヒゲを整えない、腰パンしている、いつまでもプリンのままでいる、爪が伸びすぎている、などの特徴がありますが、本人は全く気にしていない様子です。

だらしがない人の特徴や共通点: 片付けが嫌い

だらしがない人は、デスクの周りはゴミだらけ、こういう人は家でも片づけをしない人です。

物を捨てる事すら面倒くさがって家中ゴミがたくさん散乱しています。
(本人はゴミじゃないと言い張ります)

だらしがない人がよく物を失くすのも、どこに何があるのか物で埋め尽くされていて管理をしっかりしていないからです。

だらしがない人の特徴や共通点: 不潔である

だらしがない人は、風呂に入らない、同じ服ばかり着ている、体臭に気を使わない、歯磨きをしない、手が汚れていても気にしない、フケが肩に落ちているなど他人に不快感を与えています。

だらしがない人の特徴や共通点: 太っている

残念ですが、太っていると好きな物を好きなだけ食べて食欲の制御ができない、自己管理ができていない、運動をしていない、健康に気を付けていないなどと世間からは勝手なだらしがない印象を持たれます。

だらしがない人の特徴や共通点: 他人に興味がない

普通身だしなみに気を付ける人は自分をカッコよく見せたい、可愛く見せたい、良く見せたいと思うのが自然な考えです。

しかしだらしがない人は、だらしない格好をしようと人に見られようと他人に興味がないからどうでもいいという考えを持っています。

他人が何と言おうと絶対に忠告は聞き入れようとしません。

約束の時間を守らないのはだらしがない人の典型的な特徴であり、反省している様子すらないです。

期限内に提出物を出すことができない、催促しないと仕上げないなど多々あります。

だらしがない人の特徴や共通点: お金にルーズ

だらしがない人には、収入に見合わない浪費癖があったり、消費者金融に借りては返しの負の連鎖です。

人に借りた金は返さない、と、たちが悪いです。

だらしがない人の心理

次にだらしがない人の心理について考えてみます。

だらしがない人の心理: 後回しにする

・だらしがない人が会社への提出期限に間に合わなかったり、忘れたりするのは後回しにするせいです。

メモを取っていなかったり、メモを取っていてもそのメモすら見つからないといった状況です。

・身だしなみを整えるのは常識ですが、だらしがない人は、忙しい、面倒くさい事は後回しにしようと思うから、忘れたりするのです。

身だしなみは「後で」と思っているうち、「身だしなみくらいしなくても誰にも迷惑かけていない」と誤った認識をしているのです。

だらしがない人の心理: 時間に縛られるのが嫌

だらしがない人は、自由な時間を持ちたいために拘束されるのを非常に嫌います。

約束事はしない、決めない、その日その日で動くパターンですので一人行動を好みます。

だらしがない人の心理: 人任せでいい加減である

だらしがない人は、面倒くさい事は誰かがやってくれるだろうと思っています。

指名されてもダラダラと作業が非常に遅く、やる気が全く出ません。

最低限の仕事さえこなせばいいと思っています。

だらしなくなった理由

なぜだらしがない人はだらしがなくなってしまったのでしょうか?

その理由についても考えてみます。

だらしなくなった理由: 親の躾がなっていなかった

だらしなくなった理由には、育った環境が関係しています。

小さい頃から整理整頓をするように躾られていないのが一つの原因です。

玄関で脱いだ靴は揃えない、服は脱いだら脱ぎっぱなしなど基本的な事から習慣づいていないのです。

だらしなくなった理由: 自己管理ができていない

だらしがない人は、予定の前日は夜更かしをしない、お酒の量を控える、早めに帰宅するなどの自己管理ができないからです。

だらしなくなった理由: 自分に甘い

だらしがない人は、出来ないものはできない、嫌なことやリスクがあることを自ら進んでする必要はない、時間になっても起きないのはまだ寝ていたい気持ちを最優先するなど自分に甘く自堕落な生活を送っています。

自分への甘さがだらしが亡くなった最大の理由と言えます。

だらしがない人の対処法

オフィスにだらしない人がいると隣のデスクに山積みされた書類が崩れ落ちてくる、貸した物が行方不明になるなど迷惑ですね。

一番の効果的な方法は上司が一喝しないと直らないと思います。

書類ケースを与える、細かく仕切られた小物入れを置く、言っただけでは行動に移さないので一緒に片づける必要があります。

以下の方法も効果が期待できます。

・罰金性にする
寝坊一回に付きいくらと決めて減給するのはいかがでしょうか?

法外な金額はいけません。500円とかくらいです。

・一緒に片づける
自分の所は綺麗でも汚い部分が視野に入ると嫌ですよね。

一緒に片づけをしてスッキリ感を味わってもらいましょう。

・反省文を書かせる
何度言っても聞かない場合は反省文を書かせる手もあります。

無駄な残業になるのは誰でも嫌ですからね。

まとめ

だらしない人は私生活もだらしないです。

友達も恋人も寄り付きません。

周りが言わないと気づきませんから、きちんと正してやりましょうね。

本人のためにも。