素っ気ない人の特徴・心理・対処法

素っ気ない
一口に“素っ気ない”と言っても色々なパターンの人がいますね。

返事が素っ気ない、態度が素っ気ない、仕事では普通に接しているのにプライベートでは素っ気ない、「何でかな?」って疑問に思いますよね。

こちらは気を使って接しているのに素っ気ない態度の人って何考えているんだろう?

もしかして嫌われている?ウザいと思ってる?シカトしてる?テレている?緊張している?

素っ気なさの真意は状況や人によってさまざまです。

ですから一概に嫌われているとも限らないのです。

素っ気ない人の特徴と共通点

素っ気ない人の特徴として真っ先に思い浮かぶのは、他人に無関心だと言う点です。

テレ屋さんとも考えられますが、テレ屋さんは顔に出ます。

他にも以下のように態度で示す人もいます。

では素っ気ない人の特徴を一つ一つ解説していきます。

淡泊である

素っ気ない人は淡泊と言うのはこだわりがない、あっさりしていると言う意味では良くも悪くも取れる性格であります。

口数が少ない上、感情の表現が顔に出ないので心理が掴みにくい人です。

「はい・いいえ」「あり・なし」の返事で済ませます。

言葉より態度で示す派

素っ気ない人は相手との口論を避けるため口で言うより、手っ取り早く素っ気ない態度を取ります。

絶対に目を合わせない、最低限の会話しかしない、返事をしない、その場を離れる、ながら作業をする人です。

自分から行動を起こさない

素っ気ない人は、基本、単独行動が多く、自分から飲みや遊びの誘いをする事はなく常に受け身の状態です。

ですが、誘いがあれば割と参加します。

人見知りである

素っ気ない人の中には、極度のあがり症で、緊張すると人の目どころか顔も上げて話せない人も存在します。

大人しい人に多く、悪気があって素っ気ない態度を取っているわけではないので理解してあげてください。

素っ気ない人の心理

それでは次に素っ気ない人の心理について考えてみましょう。

他人に見られたくない

素っ気ない人は、できの悪い人、格好がみすぼらしい人や見た目がイケてない人が喋りかけて来た場合、

「自分もそう見られるのではないか」

「あんな奴と友達なのか」

と他人から思われるのが嫌で、素っ気ない態度を取ってその場を去りたい気分です。

あしらう

素っ気ない人は、忙しいと周りに構ってられません。

口で言うのもなんだから軽く適当にあしらっています。

疲れている時は表情にも出ます。

素っ気ない人は「今は声掛けないでくれ」オーラを漂わせています。

緊張する

素っ気ない人は、人前に出ると緊張して喋れなくなります

常に人を意識していていないと急に喋りかけられると顔が真っ赤になって他人と顔を合わせるのが非常に嫌です。

面倒くさい

素っ気ない人がクドクドした文章は嫌い、用件だけで済ませたい、返事が素っ気ないのは面倒だという気持ちの表れです。

放っといていたラインの返事を急かされたりすると、スタンプ一つで返したり、ひと言返事で終わらせようとします。

純粋に関わりたくない

素っ気ない人は口論を避けたい。

関わりたくない相手だから、口には出さず、態度で示します。

その心理は近づかないでほしい、察してほしいと思っています。

特に相手が女性だと泣きつかれたり、大騒ぎしたり面倒くさい事になりますから。

自分から素っ気ない態度を取って人を寄せ付けないようにしています。

好きの裏返し

ストレートに物を伝える事が非常に苦手です。

好きな人の前では気持ちを悟られたくなくてあえて素っ気ない態度を取ります。

照れ隠しの態度

素っ気ない人の照れ隠しの態度には

・目が合うとすぐに視線をそらす

・二人だとよく喋るのに人前だと口数が減る

・顔が赤くなる

・目を見て喋らない

・緊張してどもる

などがあります。

また、嫉妬心からくる素っ気ない態度もあります。

誰だって自分の恋人に近寄ってくる異性にはいい気はしません。

ケンカになるのを避けるため、口に出さなかったとしても平常心ではいられません。

ですから態度に出てもおかしくはありません。

公私を区別している

素っ気ない人は、元々付き合いたくない相手であれば仕事上は我慢して付き合うが、プライベートまでは付き合う必要がないとハッキリ区別しています。

逆に言えば仕事上だけはきちんとした態度を取っているだけマシだと言えますね。

中には公私共に素っ気ない人もいますから。

素っ気ない人への対処法

素っ気ない人にはそっとしておく人もいればグイグイ行く人もいるでしょう。

素っ気ない人にもそれぞれ理由があります。

タイプ別にまとめましたので、対応を変えてみましょう。

人見知りタイプ

人見知りの素っ気ない人は、警戒心が強く最初は素っ気ない返事や態度を示しますが、こちらから積極的に声を掛けると意外に応えてくれます。

要するに慣れですね。

毎日挨拶から初めてみると心を開いてくれるようになりますので、長い目で見てください。

一匹狼タイプ

単独行動をする素っ気ない人は基本、人と付き合うのが面倒くさい、関わりたくないとのことで単独行動を取ります。

ですから誰にでも素っ気ない態度を取っている事が多いです。

素っ気ない態度を取られたかと言って気にする事はありません

上司が素っ気ない

素っ気ない上司はミスでもしない限り、気にする事はありません。

私語が嫌いであったり、仕事に対する心構えが厳しかったりする上司だと思われます。

そういう上司は気難しい顔をしています。

ですから素っ気なく感じるだけです。

余計な心配はせず、仕事にだけ打ち込むようにしましょう。

同僚が素っ気ない

同僚に限らず長く付き合っていれば性格が見えてきますよね。

返事が素っ気ない、表情が素っ気ない、色々ありますが、そういう人なんだと過度の期待はしないことです。

「やっぱりな」と割り切る事ができますから。

期待ハズレほど落胆度が大きいですからね。

最も仕事以外では自分から近寄らない限り、相手から来ることはありません。

異性や恋人が素っ気ない

素っ気ない異性や恋人には2パターンあります。

「照れ隠しの場合」は、人前では素っ気ない態度を取ります。

甘える自分を他人に見られたくない、クールを装っていたいなどの心理が隠されています。

しかし、二人きりになるとそんなことはありません。

「避けている場合」は、連絡が雑です。

既読スルーや絵文字なしのハイかいいえのみ。

誘いも断ってばかり。

脈ナシと考えていいでしょう。

諦めも肝心です。

あまりしつこいと、もっと嫌われます。

これらを踏まえたうえで、引き続き話しかけるのか距離を置くのか実践してください。

そっとしておくことは無難ではありますが、急にあなたから距離を置かれたことで相手は戸惑い、寂しさを感じて今度は相手からアプローチしてくる可能性もあります。

特に素っ気ない恋人には“押して引く”駆け引き作戦が効果的です。

また顔も見ない、一切喋らない、連絡も一切なしでなければ本気で嫌がっている様子でないと見受けられます。

グイグイ話しかけることで「自分を必要としてくれている人がいるんだ」と相手は自信が出てきます。

以降、良好な関係が築けると思います。

まとめ

素っ気ない態度には様々な心理が隠されていたことは理解できましたか?

職場や身近な人に素っ気ない態度を取られたらどんな理由であれ、つらいですよね。

理解を示しいつもと変わらない接し方で余裕でいられる人になりたいですね。

話しかけるタイミングを見計らって人間関係を築いていくことを心掛けてみましょう。