飲みニケーション

飲みニケーションをしたがる人の特徴・心理・対処法

飲みニケーション

飲みニケーション(のみニケーション)とは、コミュニケーションの形式の一つ。(酒を)飲むとコミュニケーションの合成語である。

飲みニケーション – Wikipedia

突然ですが、あなたは飲みニケーションは好きですか?

社会人になると取引先との接待、歓送迎会・忘年会・新年会・慰労会などさまざまな場面で飲みニケーションの機会が多くなります。

飲みニケーションが好きならいいんです。

しかし、中にはこんな人もいます・

・お酒は飲めないのに会社の付き合いで飲まなければいけないことにうんざりしている。

・お酒は好きだけど会社の飲み会では上司や先輩にお酌をしたり料理を取り分けたりして気を使ったり、仕事の話や説教ばかり聞かされるので楽しくない。

・予定があるから飲み会は断りたい、切り上げたい、疲れているから早く帰りたい。

今回の記事は飲みニケーションにしょっちゅう誘われてお困りの方必見です。

飲みニケーションをしたがる人はこんな人

職場の上司のN課長は飲みニケーションが大好きです。

週末になると「これから一杯どう?」と若手社員を飲みニケーションに誘います。

月に1回程度なら飲みニケーションに付き合うのもいいのですが、N課長は毎週誘ってきます。

N課長は飲みニケーションの席では酒が進むと次第に「今の若者はなっとらん」と愚痴をこぼし説教が始まります。

そのあと「俺の若い頃は」で始まる昔話が定番です。

正直な話、N課長と飲みニケーションをしても楽しくないため若手社員は煙たがっています。

何か理由を付けて断りたいところですが、N課長が納得できる理由を作ることは、やさしいことではありません。

「今、資格試験の勉強中なので」と断ると「そんな勉強よりも俺との飲みニケーションのほうが100倍ためになる」とN課長は返します。

「まだ業務が終わってませんので」と断ると「そんなの週明けに回せばいいじゃないか」と言い返します。

断り続けると「俺と飲みニケーションしたくないのか!」と怒りだす始末。

N課長の誘いを断ると「あいつは付き合いが悪い」と言われ仕事がしづらくなるので、職場の人はみんなは困っています。

飲みニケーションをしたがる人の特徴

・大勢でいる方が好き

・明るく社交的

・経済的に余裕がある

・さみしがり屋

・家に帰ると立場が弱い

飲みニケーションをしたがる人の心理

飲みニケーションをしたがる人の心理は、単純に誰かと一緒にお酒を飲んでワイワイするのが好きというのもありますが、実は独身で帰宅したあと独りぼっちで何もすることがなかったり、結婚していても妻子とのコミュニケーションがあまり取れていない人が多いです。

要は一人でいる時間が長い人が飲みニケーションをしたがります。

寂しさを紛らわすために、人を飲みに誘っているのです。

そういう人は誰かと話をしたいという欲求が強くなっています。

誘いを断ると機嫌が悪くなるのは、自分が避けられているようで寂しさから攻撃的になっていると考えることができます。

飲みニケーションをしたがる人の対処法

たまになら親交を深めたり気分転換をするために飲みニケーションをするのも悪くないのですが、これが毎週だとうんざりしますし、お金もかかります。

しかし、上司からのお誘いは断りにくいのが現状です。

いつも飲みニケーションに付き合うと、都合の良い飲み仲間だと認識されて、毎回飲みニケーションに誘われるようになります。

だからといってすべて断ると協調性がないと思われます。

ここは半分付き合って半分断るくらいがちょうど良いでしょう。

断りたくても断れなかったときは「上司から誘われるのは光栄だ。今後仕事に活かせそうなことを聞き出そう」と前向きに捉えると苦にはならないかもしれません。

飲みニケーションを途中で打ち切る効果的な方法

飲みニケーションを途中で切り上げたいときは、携帯のアラームを設定しておきます。

アラームがなったら電話を取って話をしているように見せます。

そして、「すぐに帰らなければいけない。」と一人芝居を打つのです。

「子どもが熱を出したから救急外来に連れて行かなければいけません。」などと緊急事態を装います。

飲みニケーションを断る理由あれこれ

飲みニケーションを断る場合は、ウソでもいいので理由を付けることで断りやすくなります。

「今日彼女とデートです。」

「友達との先約がありまして。」

「いついつまでに仕上げなければならない仕事があります。」

「このあと友人の車を運転しなければいけません。」

「昨日飲みすぎて体調不良です。申し訳ありませんが、明日に備えて今日は早めに帰宅して休みたいです。」

「先週お伴させていただいたので今週は家族や友人との付き合いを優先したいと思っています。」

家庭を持っている場合

「今日は退社したあとに家族とディナーに行く予定でレストランの予約を取っています。」

「妻が体調不良なので私が子どもの世話をしなければいけません。」

「子どもの塾の送迎をしなければいけません。」

など家庭の事情を持ち出すといいでしょう。

譲れないことを挙げる

「今日は友人の誕生日で皆でお祝いすることになっています。」

と譲れないことを断る理由に挙げると効果抜群です。

医者のせいにする

「胃の調子が悪く医者から禁酒するように言われています」と言って断ると説得力があります。

続いて「課長も飲みすぎではありませんか?課長も休肝日を設けたほうが体のためですよ」と相手を思いやる言葉をかけるとbestです。

金欠を断る理由にするのは良くない

金欠を理由に飲みニケーションを断ると「お金なら心配しなくていい。俺がおごってやるよ」と言われかもしれません。

断る理由がなくなります(おごりなら喜んで付き合うのなら話は別ですが・・)。

飲みニケーションであなたの好感度を上げるコツ

人は話を聞いてくれる人に好感を持ちます。

特に上司は自分の武勇伝を聞いてもらうと気分が良くなります。

上司が武勇伝を話すように質問しましょう。

例えば、「〇〇さんはいつも指示が的確で、テキパキ仕事をこなしていますが、何かコツがあるんですか?」

と質問をして、上司から話をどんどん引き出しましょう。

上司は上機嫌で答えてくれます。

上司を気分よくさせれば、あなたの印象も良くなるのは間違いないでしょう。

飲みニケーションについてtwitterの口コミ