プライドが高くて扱いにくい。厄介な相手のプライドの高さはどのくらい?

f:id:tedukurikotoba:20190201150035j:plain

プライドを持つことはいい事ですが、あまりにプライドが高いと人と衝突したり、周りの人は敬遠しがちになります。

プライドが高いゆえに人を寄せ付けないオーラを漂わせ、人間関係をうまく築くことができない負の連鎖に陥る事もあります。

こんな人、あなたの職場にいませんか?

プライドが高い人とはこんな人

Eさん(19才/事務員)の職場にいるプライドが高い人を例に挙げて今後の付き合い方を見ていきましょう。

今年専門学校を卒業したSさん(20才)とは年も近く、趣味はショッピングだと自己紹介をしたので、同じ趣味を持つEさんから話しかけました。

お茶汲み、談話対応のマニュアルなど一通り指導しながら最初は「はい、はい」と敬語で受け答えしていました。

しかし、私が2才年下だと知ると、その時話し方が少し変わったことに違和感を覚えました。

それ以降、高校を卒業して2年先に入社した私からあれこれ指図されるのを嫌っているようです。

事務員は誰がやるとは決まっていないが、気づいた人や近くにいる人がやるという仕事が結構多いです。

しかし、私は入社当時から教わってきた事なので必然的に新入社員がやるものだと思っていました。

何かにつけて「これをやる担当は決まってないの?」「こんな事、気づいた人や手が空いている人がやればいいんじゃない?」「その時大事な応対をしていたら誰かが代わりにやってくれるの?」と言います。

先日は上司から今日の来訪予定の確認をされ、来客用のお茶出しを頼まれたSさんはその時は承知しましたが、

いざお茶汲みとなるとSさんをチラッと見ましたが、何やら資料を手にして動きません。

お客様を待たせるわけにはいかないので、その時はEさんがすぐにお茶出しをしました。

そのくせ上司の社外イベント同行には率先してついて行こうとします。

どうやらSさんは年上の私がお茶汲みなんてというプライドがあるようです。

他にも上司の「おーい、これ誰か、コピーとってくれ」という呼びかけにも反応しません。

結局上司の前に座っているEさんが手渡しで受け取ります。

電話対応も電話が鳴った途端、席を立ち3~4回に1回しか取りませんし、もちろん給湯室の茶わん洗いなんて絶対にしません。

雑用以外の仕事はきちんとこなします。

Eさんは何だかモヤモヤしますが、強く言う性格ではありませんし、引き続きEさんがした方がいいのでしょうか?

なるほど。上司が名指しでお願いしたり、お茶出しを当番制にしたらよさそうな話ですけど、決まっていないからこのような事態になるのですね。

プライドが高い人の特徴や共通点

f:id:tedukurikotoba:20190201150004j:plain

非を認めない

自分の間違いを絶対に認めません。それが自分の間違いに気づいたとしてもです。
理屈を並べて正当化するでしょう。

極度の負けず嫌い

かっこ悪い姿は見せられないと努力していることを他人に悟られたくないので、裏でしっかり努力するタイプです。
競争心むき出しで攻撃的なタイプも見られます。
ゲームでも言い争いでも勝負事に負けるのがとにかく嫌です。小さな事にでも必死になります。
小さい時トランプやゲームに負けると泣きじゃくったり、機嫌が悪くなったり「もう一回もう一回」と言って自分が勝つまでゲームしたがる子いませんでしたか?そういう子は負けず嫌いと言えます。

素直になれない

例えば誰かに褒められたとしても心の中ではすごく嬉しいのに、「そんなのできて当たり前だよ」的な態度を示しています。

自意識過剰

ただ単にこなすのではなくよりプロフェッショナルに対する憧れが強いです。
知識だけは豊富なので自分もプロになったつもりでいると勘違いしている人も見られます。

否定されるのが嫌い

反対意見や否定されると非常に腹が立ちます。そのため言い争いが絶えません。
またこだわりも強いため意見や考えを変える事は絶対にありません。

融通が利かない

こうでなくではならないと強いこだわりを持っている人が多いです。基本他人の意見は受け入れませんから他人に左右されることはありません。

プライドが高い人の心理

f:id:tedukurikotoba:20190201145931j:plain

プライドを守る

プライドを守るためなら嘘をついてでも人を蹴落としてでも構わないと思っています。

絶対に謝らない

勝負事にこだわり、基本、負ける事が嫌いなので謝るということは負けを認めたということになりますので、人に謝りたくないと思っています。
謝るくらいなら人間関係なんて崩れてもいいとさえ思ってしまします。
「お前が悪いんだからさっさと謝れよ」と強要されると軽蔑し不信感が募ってくるからです。

命令されるのが嫌い

人から命令されるのは嫌いなので素直に従う前に、「言われなくてもわかっている」「今やるべきことではない」とよく言います。
特に雑用は嫌がる傾向にあります。しかし、あなたでなければ駄目だと言うと気分よく動くこともあります。

自分は他とは違う

他人と同じ事をするのが嫌いです。「自分は他とは違うんだ」と言って、他の人に任せるかやらないこともあります。

結婚できないのではない

男女問わず適齢期になると結婚を意識しますが、結婚しない理由を恋人がいない人に限って「結婚できないのではない、仕事を辞めてまで家庭に入るつもりはない」「理想を一つでも妥協したくない」「時間に拘束されるのが嫌だ」「お金を自由に扱えない」などデメリットばかり述べて結婚には向いてないアピールをします。

失敗して恥をかきたくない

好きな人に告白してフラれるのが怖くて同時に屈辱感を味わうのが嫌で自分からは告白できません。
相手から告白されるように仕向けて待ちます。その場合、一向に振り向かない相手には執着しません。負けを認めたくないからです。

他人からの評価を気にしている

自分を過大評価している傾向があり、褒めてもらいたくてウズウズしています。
にも関わらず自分はできているのになぜ評価されないのか不満がたまっています。

 

 


◆プライドと自尊心はどう違うのか?

自尊心とは自分の言動に自信を持っていることです。自尊心が強いとよく使います。

プライドと似ていますが、決定的に違うことは

自尊心は欠点も含め全てを受け入れて尊重することができるが、プライドは、他人からの評価を非常に気にして自分に欠点があることを許せないといった点が違います。

プライドが高い人がプライドを傷つけられたらどうなるのか

自虐的になる

今まで完璧にこなしてきた分、一回でも失敗したことが自分の中で許されず、“自分で自分を責める”自虐的行為に出ます。
負けて笑われるくらいなら死んだ方がマシだと考えるでしょう。

プライドが高い人との接し方

比較をしない

比較をすればするほどムキになってきますので、ますますヒートアップするだけです。「スゴイですね」「流石ですね」と言う言葉だけが欲しいので余計な比較は禁物です。

否定をしない

普段の何気ない付き合い程度では相手の意見に同調するようにしましょう。
下手に自分の意見を主張すると警戒心が強いので敵だと判断され攻撃の対象となります。

相手を見抜く

仕事面、身なり面、経歴面どこの部分にプライドを持っているかを知ることで理解する事ができます。
褒めることで自分の敵ではないと認識され、そのプライドを保つために少なくともあなたの前ではいい人を演じてくれるでしょう。

まとめ

プライドの高い人は褒められると表にはなかなか感情を出しませんが、内心とても機嫌がいいのです。

褒めときさえすればあなたが標的になることはあまりならないと考えていいでしょう。

融通の利かなさや極度の負けず嫌いという一面を改善できれば、努力家の面もありますので、良い可能性と結果を生むことにつながるのではないでしょうか。