無視する人の特徴・心理・対処法

無視

原因はなに?!無視される理由がわからない…

周りから無視され続けるのはつらいですよね…

思い当たる節がない。

無視される側に原因があるのだろうか?

特に若い女子グループは怖いです。

女子高校生の娘さんを持つお母さんから相談を受けた時のお話です。

筆者の子どもは男の子でしたから特定のグループとばかり行動する事はありませんでしたが、女子特有に見られるグループ行動はちょっと怖いものがあるようです。

特に奇数グループになると班を作るにしても誰かが余るわけでして…意見が割れるとややこしくなり5人以上ともなると移動もみんながみんな同じに済ませているわけではありません。

誰かが後れを取ったり足を引っ張っているとなると疎ましい存在にもなるのです。

いきなり無視するのではなく

最初は会話が減る

話を聞かない・させない

目を合わせない

ほとんど無視状態

グループ脱離

にジワジワ追い込んでいくのです。

毎年このような悩みを聞きます。

どんな人が無視されやすいのか、そして解決策まで詳しく紹介しますので、人間関係に悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

無視する人に共通する特徴

小学生同士のケンカじゃあるまいし、社会人になっても職場やご近所さんの仲で無視する人は基本的に良い人とは言えませんね。

無視する人にはどんな共通があるのか、自分はそうでないかチェックしながら見てください。

冷酷である

人が声を掛けているのに完全無視する人は明らかに良識がない人です。

嫌いな人にでもせめて「はい」か「いいえ」「わかりません」の最低限の返事はしてほしいものです。

平気で人を無視するくらいですから、困った人がいても知らん顔ができる思いやりもない人です。

器が小さい人

小さな事に腹を立てる無視する人は自分が受けた害に対してひどく根に持ちます。

料理が運ばれてくるまで遅い遅いと文句を言ったり店員にクレームを付けたり、店員に対しては態度がデカイ人。

「もうここには来ねえ」とボヤいたり一円単位できっちり割り勘したりするなど細かい人。

だいたいそうゆう人はケチです。

気に入らないから無視をするという人は器が小さい人です。

幼稚である

無視する人は喜怒哀楽が激しい傾向があります。

偉そうにされたから嫌い

否定されたから嫌い

注意されたから嫌い

仲良しの友達とベタベタするから嫌い

嫌な物は嫌!とわがまま好き放題で育ち、普通は成長の過程で学んでいくはずですが、甘やかされて育つといつまでも子どものままです。

プライベートでは誘ってくれないから寂しいとかまってちゃん的な要素もあります。

好き嫌いがハッキリしている

無視する人はお世辞や社交辞令が苦手で好き嫌いがハッキリしている良く言えばサバサバしている人。

直接本人に「嫌いなタイプ」と言い放つ人もいます。

誰にでも容赦しません。

周りがどんなにフォローしても「そんなこと言ったって嫌いなものは嫌いなんだもん!」って開き直るタイプですね。

気が強い

人を平気で無視できるくらいですから少なくとも気が弱いとは言えません。

堂々としている、自分に自信がある、自己評価が高い人です。

自己主張が強く自分の思い通りにならないとイライラしたり八つ当たりをします。

人見知りである

無視する人はそもそも口数が少なく控えめな人です。

恥ずかしがり屋な人は声も小さく無視したと勘違いされやすい損な性格です。

無視する人の心理

無視される理由がわからない。

これほどつらいものはありません。

もしかしたら無視する人にもなにか理由があるのでしょうか?

面倒くさい

無視する人は

仕事に追われている

納期が迫っている

作業に集中している時

などは返事するのも面倒くさいと感じるようになります。

今仕事で忙しいアピールをしているのです。

ですからさほど気にする必要はありません。

関わりたくない

コミュニケーションは社会において必要です。

人と付き合えば上下関係が出てきますし、気を使わないといけないし、プライベートが減ることもありますから面倒です。

人付き合いが苦手な無視する人はそもそも最初からとっつきにくいです。

ですから初対面の時から挨拶も無しでしゃべりかけるなオーラを醸し出しています。

嫌い

無視する人は自分には害はなくてもなんとなく気に入らないという理由だけで人を嫌い無視します。

単に嫉妬や妬みの感情が強いです。

自分よりも

才能がある
・自分より実力が上
・異性から人気がある
・上司から可愛がられている
・自分の好きな人と仲がよい
などの理由で無視するというケースも珍しくありません。

生理的に受け付けない

無視する人は

・声が無理

・嫌な奴に似ている

・顔がキモイ

・ヒゲが無理!

・アイツの顔を見ると○○を思いだす

・服がダサい

など生理的に無理っていう場合もあります。

声優の金田朋子氏の甲高い声が無理!という人も多数いるくらいですからわからなくもないですが、相手に非があるわけではありませんので、対処しようがありません。

放っておいてほしい

無視する人は落ち込んでいる時、イライラしている時に話しかけられても人と話す気になりません。

察してほしいです。

誰しもそうゆう感情は持っていますが、態度に出すのは大人の対応とは言えません。

気が済まない

無視する人は言い合いすると

相手が謝ってくるまで目も合わせない

顔も見たくない

しゃべりたくもない

子どもじみた真似をします。

1回謝られたくらいでは気がおさまらず嫌がらせのようにしばらく無視状態を続けます。

仕返し

相手は無視したつもりはなかったのだろうけど、無視されたと受け止めた場合があります。

ですから、仕返しだとも考えられます。

無視された時の対処法

皆に無視されて孤立してしまった、何か気に障ること言ったかな…

もう顔合わせたくないな…と不安でたまりませんよね。

先ず自分の言動を振り返ってください。

特に思い当たる節がなければ気分の問題だったかもと受け流してください。

相手が怒っている場合

口論が原因でしゃべりたくないのは自然な感情でもあります。

ですが、どちらかが引かないと冷戦状態が続きます。

相手はプライドもあって自分から謝る事ができない人かもしれません。

理不尽かもしれませんが、ここは長引かせないためにも大人の対応でひと言謝れば、相手も「うんわかった」で解決するでしょう。

あくまでも相手からの「ゴメンね」は聞けないかもしれませんが、精一杯の許しだと思って結構です。

話し掛ける

無視されたから無視するでは何の解決にもなりません。

それどころか無視するやつだと言いふらされる可能性大です。

無視する人が悪いと一方的に決めつけないで、自分が大人の対応をすればいいのだと割り切ってください。

「また無視かよ」とモヤモヤした気持ちを引きずらないで最低限挨拶だけして通り過ぎればいいじゃないですか。

いつかは心開いてくれると信じて。

聞く

どうしても自分に非があったとは考えにくい時は勇気を出して相手に原因を聞くしかありませんね。

下手に出て

「すみません、何か気に障る事言いましたか?」

「気づかずにすみません」

「間違っていたら直します」

ここまで言えれば相手にも
好印象を与えます。

まとめ

無視されたつらい気持ちは自分が一番よくわかっている。

自分だけはそうならないと思う人が一人でも多く増えたらどんなにいいでしょう。

ストレスは放っておかないで誰かに相談して早めに解決しましょうね。

【関連書籍】

「「発言力」が面白いほど身につく本―上司は発言しない人を無視する (日本語) 単行本