心に余裕がない人の特徴・心理・対処法

〇〇
毎日仕事と家事と育児の時間に追われて心に余裕がないという人はたくさんいると思います。

仕事が忙しく深夜までの残業が増え、そのうち休日出勤は当たり前。

人は複数の仕事を抱え込んでいたり、問題が長引いて行き詰っている状態が続いたりするとストレスが溜まります。

気づけば食事もまともに摂ってない。

満足できる収入をもらうと同時に心身共に疲れ果てて体調を崩すでしょう。

またお金が無い場合も考えられます。

無職であるとか収入が少ない、周りにも支援してくれる人がいない、今日食べる物もままならない、借金取りに追われている状況に置かれると切羽詰まって人はどんな行動に出るかわかりません。

もしかしたら店で食べ物を万引きしたり、最悪は死に至ったりする可能性も考えられます。

プライベートを犠牲にする働き方に限界を感じ始めたらそれは危険信号のサインを出しているのかもしれません。

周りにそうゆう人がいたら未然に防げるように全力でサポートしてあげたいです。

また自分がそうかもしれないと不安がある人は心に余裕を持たせる効果法も紹介しますのでぜひ試してみてください。

心に余裕がない人に共通する特徴

心に余裕がないとされるせっかちすぎる人は忙しいと焦れば焦るほどイライラしたり、判断ミスをしたりしてしまいます。

正反対な性格でネガティブな人にも同じような光景が見られます。

いくら頑張っても成果がでないと自信を失くして作業の効率を下げます。

心に余裕がない人の行動の特徴を挙げていきますので当てはまる項目があれば要注意です。

時間にルーズである

心に余裕がない人は、締め切りを過ぎて提出したり、約束の時間に遅れてきたりと大変時間にルーズです。

時間ギリギリになって出発すると鍵をかけ忘れたり、乗り物に遅れたり、急ぐあまり転んでケガすることもあります。

時間には余裕を持って出ないと忘れ物をしたり、ドジを踏んだりするのは心に余裕がある人でもありえることですが、心に余裕がない人ならなおさらです。

せっかちである

心に余裕がない人は、サービス業に多く、じっと座っている時がなく常に動き回っています。

早口になったり、目が回るほど忙しかったりする時は一人でテンパって同じ場所をグルグル回ってしまう行動パターンがあります。

自分でも「何を言っているのかわからない」と笑いながらよく言います。

せっかちな人は前車がノロノロ運転している、動作がとろい人にはイライラしますので、クラクションを鳴らしたり、何度も車線変更をしたりして追い抜こうとします。

生活に余裕がない

お金がないと欲しい物が手に入りません。

行きたい場所だって制限されます。

装飾品などはまだ何とか気持ちを抑えられますが、食べる物まで制限されると確実に心の余裕がなくなります。

心に余裕がない人は、収入が少なく切り詰めた生活をしていて今の状況に嫌気が差しています。

切り詰めて徒歩で移動しますが、そのうちに外出するにはお金がかかる、時間も時間も無駄と思えるようになります。

頑張りすぎている

心に余裕がない人は自分に対しても人に対しても頑張りすぎる人です。

就活中もそうですが、何社も採用試験に挑みますが、不採用が続くと自信を失くしてしまい心が折れそうです。

整理整頓ができていない

心に余裕がない人は、仕事熱心でいつも忙しそうにしていて身だしなみをはじめ、身の回りの整理整頓ができていません。

目の前の仕事で頭がいっぱいでデスクには山積みにされた資料や物であふれ返っていますが気にする様子はありません。

イライラする

心に余裕がない人は、ただでさえ納期に間に合うか焦っている時に周りの騒がしさにイライラする、周りに慰めてもらっているのにその気遣いが逆にイライラするのも心に余裕がない証拠です。

褒められても、構って来られても何をされてもつらく人に当たってしまいます。

一人で解決しようとする

人手不足や残業が多い作業は分担して行うように周りに相談するべきですが、心に余裕がない人はその選択肢が浮かばず、自分しか見えてません。

すべて一人でこなそうとする良く言えば努力家です

心に余裕がない人の心理

心に余裕がない人は自分でもどうゆう行動をしているのかわからない時があります。

例えば大事な約束があるのに時間ギリギリになって出るとどうなるでしょう。

運転をする人ならなおさら。

どうしてもスピードを出してしまいます。

「どうしよう、大事な約束の時間に間に合わない」と時間ばかりが気になって歩行者や障害物に対する注意力に欠けます。

気性の荒い人ならばスピードを出したり、違反する可能性と事故を起こす危険な可能性があります。

追い込まれている

心に余裕がない人は、就活を頑張っているのにいつまでも仕事が決まらなかったり、重要な仕事を任されてかなりのプレッシャーをかけられたりすると精神的に追い込まれます。

どうにもならないと切羽詰まった状態で物事に取り組んでも、ミスをしたり気持ちが焦るばかりで良い案は浮かばないものです。

疑う

恋愛で言えばケンカしたり、連絡がなかったり、恋人が異性と話しているのを見ただけで恋愛感情があるのではないか?

自分との約束よりも優先にする約束とは何か?

心に余裕がない人は、どこで誰と何時まで一緒だったのか非常に気になります。

何度も連絡したり相手が信用できなくなっています。

大切な恋人なのに・・不安や嫉妬深さのせいで心に余裕がなくなっている証拠です。

攻撃的になる

心に余裕がない人は、仕事が遅い人やできない人を見るとイライラします。

仕事に限らず動作が鈍い人にも同じです。

バスに乗る前の老人にイライラする、イライラしている時に注文した物が遅い!とクレームをつけるなどイライラしている時はやたらと時間が遅く感じるものです。

迷惑をかけられない

心に余裕がない人は、

「この仕事は自分が任された仕事だ」

「自分だけ後れを取るわけにはいかない」「

失敗するわけにはいかない」

と非常にプレッシャーを感じています。

ある意味責任感がある人で最後まで成し遂げようと頑張ります。

心に余裕がない人がすること(対処法)

心に余裕がない人は、自分のことで頭がいっぱいで周りが見えないのかもしれません。

心に余裕を取り戻すためにすることはなにも難しい事はありません。

できることから始めてみましょう。

何もしないでボーっと過ごす

心に余裕がないのは何でも完璧にこなそうとして頑張りすぎている証拠です。

心を無にして少しの間でもいいから仕事や家事をやめて遠くの空を見つめてください。

疲れた脳を休めるのもとても大切なことです。

スマホネットから離れる

どんなに忙しくてもスマホは手放せないという方は多いでしょう。

着信が気になったり返事を急いだりという気持ちがスマホの方に向いてしまいます。

それでは心が休まる時間がありません。

周囲から入ってくる情報を一時期遮断することで、心をリラックスさせましょう。

睡眠の妨げにならないように就寝中だけでも電源を切って寝ましょう。

アロマキャンドルやお香を焚く

心に余裕を持つために、リラックス効果があるアロマキャンドルを焚いて癒しの空間を作りましょう。

証明を落ち着いた間接照明に変えるなど眩しさのもないものがいいです。

お風呂で焚くのは二重の癒しのリラックス効果があります。

手を抜く

頑張り過ぎる人は何でも完璧にこなそうとしています。

完璧でなくてもいいです。

掃除だって1日くらいサボっても問題ありません。

仕事で疲れた時はお惣菜や出前や外食だっていい。

1日くらいだと割り切ってサボってみてください。

気分転換をする

気の合う友達と美味しい物食べる、温泉に入る、旅行してリフレッシュをするのが一番心の安らぎを感じられます。

「よ~し頑張るぞ」とパワーもみなぎりますし、気持ちの切り替えもできます。

近所でもいいから散歩をする、買い物に出かけるなど今までできなかったことに挑戦してみて下さい。

まとめ

心に余裕を持つと少々他人に嫌な事をされても嫌味を言われても大きな器で許せることができます。

そんな素敵な人は誰からも好かれるでしょう。

誰にでもニコニコ接する事ができるステキな人になりたいですね。

◆まとめ長い人生を生きていく中で悩みは一難去ってまた一難。

【関連書籍】

「心に余裕がある人」になる自分の磨き方 ~一流の勝負師に学び、いつも平常心を保つ~

「あるある」で学ぶ 余裕がないときの心の整え方 できるビジネス