知りたがり屋の特徴・心理・対処法

知りたがり屋

“知りたがり屋”が身の回りにいませんか?

ご近所さん、先輩、友達の中で「えっなになに?どうしたの?」と何でもかんでも首を突っ込んでくる人いますよね。

そんな人はプライベートまで平気な顔して根掘り葉掘り聞いてきます。

「結婚されてるの?」
「持ち家or賃貸?」
「旦那さんのご職業は?」
「出身は?」
「子どもの学校はどこ?」

一度、答えると次から次に質問攻めに遭います。

翌日には情報が筒抜けなんて事もありますからプライベートまで踏み込まれるのもう勘弁してよって感じですね(-_-;)

知りたがり屋に共通する特徴

知りたがり屋に共通する点は興味がある・無神経・鈍感などが挙げられます。

「どこに住んでるの?」
大まかに「○○市です」
「○○市のどこらへん?」
「家賃はいくら?」
「結婚はしてるの?」
「はい」
「結婚してどれくらい?」
「子どもは?」

とさらに質問を繰り返す人はだいたい知りたがり屋です。

それぞれの行動の特徴を説明します。

無神経である

ただの同僚程度の仲で人の心配よりも、離婚の原因や病気の進行具合など踏み込んだところまで知りたがる人は、デリカシーがなく非常に無神経だと言えます。

相手の答えが歯切れが悪い、答えづらい、曖昧にする、はぐらかすなどしてもさらに追求するようであれば加えて鈍感です。

好奇心旺盛である

知りたがり屋は、他人の持ち物・容姿・性格・家庭についてなど何にでも興味があります。

また、人見知りをしない、特に初対面の人の事はすぐに知りたがります。

知りたがり屋は行動力がありますから、不思議なこと、自分の知らないことは徹底的に調べあげます。

ですからさまざまな知識が豊富です。

噂話が好き

知りたがり屋は、人の家庭事情を詮索するのが大好き。

事の一部を見ただけで勘違いしたり誇張する癖があります。

見たり聞いたり人の予定をいろいろ知っているから

「○○さんどこどこに旅行ですって~」

と言いふらす事が多いです。

おしゃべりである

知りたがり屋は、明るくて社交的で初対面の人とでもすぐに仲良くなれる性格です。

ローカルから芸能人ゴシップネタまでどのジャンルに関しても話題が豊富で人を飽きさせません。

巧みなトーク力で人気者も多くいます。

口が軽い

知りたがり屋は見た事、聞いた事すぐに人に話します。

バラしているという自覚はなくただ単にしゃべっていると感覚です。

そうゆう人に限って自分は秘密主義。

自分の噂には敏感で腹を立て出所がどこなのか明らかにしようと躍起になります。

空気が読めない

人は答えたくない質問や言いづらい質問には曖昧な返事をするか言葉に詰まってしまいます。

空気が読めない知りたがり屋はは鈍感でしつこいくらい明確な答えが得られるまで追求します。

他人の話を聞いている

知りたがり屋は、

仕事しながら

スマホを見ながら

ご飯を食べながら

ながら作業でも近くにいる人の話を聞き耳立ててよく聞いています。

誰にも話していないのに情報が洩れている?というのはこういうことです。

どこで誰が聞いているのかわからないので大事な話をするときは周囲にも要注意です。

SNSをチェックする

誰でも簡単に私生活まで覗けるSNSのチェックは知りたがり屋の格好のネタです。

日課となっておりますので、誰がどこに誰といるのかまで調べるのはお手のものです。

たとえ居場所がわからなくてもその人のフォロワーからひとりひとり見つけ出すことも可能です。

知りたがり屋の心理

知りたがり屋はよその家庭の内情や大人の事情まで知りたがる人。

“他人の不幸は密の味”
“他人の不幸で飯がうまい”

とよく言いますが、他人の幸せそうな顔を見るより、人の不幸話が何よりも面白い。

失敗や欠点や不幸話で楽しんでいます。

なぜそこまで執着するのでしょうか。

好意的に思っている

異性に好意を持った人の事を知りたいと思うのは自然な感情であります。

どこに住んでいるのか?
仕事は何してるの?
趣味は何?
好きな食べ物は?

最も知りたいのは恋人がいるかいないかでしょう。

度が過ぎると日常の行動を知りたくて尾行する人もいます。

職場で目で追うくらいは可愛いもんですが、
情報不足のために家まで尾行するのは犯罪の一歩手前で怖いですね。

興味津々ある

知りたがり屋は、単純にその人に興味があって

知りたい
憧れている
近づきたい
純粋に友達になりたい

と思っています。

少しでも近づくには、相手の事を知る。

知れば話しかけるチャンスが訪れます。

悪意はありませんが、相手次第では馴れ馴れしいと思うかもしれませんね。

誘導尋問で確かめる

知りたがり屋は噂話や確信が持てないネタには手っ取り早く直接本人に確かめます。

「~なんだって?」の誘導尋で聞き出そうとします。

巧みなトーク術でかまをかける事もあります。

気になる

知りたがり屋は落ち込んでいる人がいれば

「大丈夫?なにがあったの?」
「私でよければ何でも言って」

と声を掛けます。

身体を心配しているよりも、何があったのか気になって仕方ありません。

本人が「何でもない」と教えてくれなかったとしたら、周りに聞いてみたり様子を見てなんとか探ろうとします。

一種のコミュニケーション

知りたがり屋には別に悪意などありません。

初めて会う人というのはどうゆう人かわかりませんよね。

当然話題もありません。

ですから必然的に

「どこにお住まい?」
「お仕事は何してるの?」

とどうしても質問が多くなります。

そこから話題を探していきコミュニケーションを図ろうとしています。

相手もノリがいい人ならば意気投合して仲良くなるパターンですが、控えめな人やコミュニケーションが苦手な人は不快に感じる
だけでしょう。

知りたがりの人がいて困ったことベスト5!

・旦那の年収やら家賃やら義父母の年金額やら生命保険掛け金まで細かく聞いてくる近所のおばさん (30代/1児のママ)

・ママ友グループで子どもの成績の順位を暗黙の了解で報告する (30代/レジパート)

・旅行の行先と金額と同行者をしつこく聞く女友達 (バツイチ20代/事務員)

・家の購入金額を大まかに教えたらローンの残高まで調べられた (30代後半/建設自営)

・同じアパートでもっぱら噂のAさん宅。ここ半年くらい旦那さんを見かけないと井戸端会議をしている。Aさんの奥さんと仲が良かったので「旦那さんは出て行ったのか」「じゃあ病気なのか」「リストラに遭ったのか」 「奥さんはどうしているのか」と根堀葉ほり聞かれる (20代/保育士)

お金に関してはみなさんシビアなところがありますね。

家庭の事情は知られたくはないけど、言わなければ勝手な憶測が飛び交って困ります。

知りたがり屋の人への対処法

「昨日、怒鳴りあいしていたでしょ?どうしたの?夫婦喧嘩?」

誰だって知られたくない秘密やプライベートまで土足で踏み込まれたら嫌ですよね~。

みなさんはどう対処しているのでしょう。

はぐらかす

知りたがり屋の答えたくない質問には軽くはぐらかすのが一番です。

「人並みですよ~」
「みんなと変わりませんよ~」
少し控えめに「いやいや、言えるほどでもありませんので…」

良識ある人ならばこれだけ言えばこれ以上は無理だと察しますが、それでも明確な答えを求める人は納得いかないでしょう。

もう本当に大まかでいいんです。

例えばパート自給が900円だったとしても「1,000円くらいです」でいいんです。

知りたがり屋に

「なんで結婚しないの?」
「相手いないの?」

と聞かれたら

「お金を貯めてから考えます」
「家賃はいくら?」
には、四捨五入でも構いません。

これらはとっさに嘘は出ないもので、頭に入れていくといいでしょう。

聞き返す

「年収はいくら?」と聞かれたら「○○さんはいくらですか?」と逆に質問してみてください。

相手が答えないようであればこちらも答える義務はありません。

「内緒です」で結構。

聞きたがり屋が、自信のある人だったら答えるでしょう。

そのときは、

「スゴイですねー!」
「羨ましーい」

と持ち上げて優越感に浸らせながら、しばし自慢話に付き合いましょう。

「で、お宅は?」と聞かれたら

「○○さんのところには足元にも及びません」
「○○さんと比べたらお恥ずかしくて言えるレベルではありません」

それでも答えを求めるようだったらフェアじゃありませんもんね。

大まかに言うしかありません。

断る

無神経に健康状態や夫婦の問題や教育方針に首を突っ込んでくる知りたがり屋には

「お気遣いありがとうございます」
「その質問には答えられません」
「うちの問題ですから」

とキッパリ言わなければわかりません。

まとめ

知りたがり屋はしつこいです。

ネットやSNSをたどれば会社名や個人名ですぐ特定される人もいます。

くれぐれも個人情報取り扱いには気を付けましょう。

どんな人とも円滑なコミュニケーションを図るには時には自分が折れる事も必要ですが、生きづらくなったら断る勇気も必要です。

【関連書籍】

知りたがり屋たちの質問 (ポピュラーサイエンス)