むくれる人がいると場の雰囲気が悪くなるし、仕事がやりづらくなります。そんなときどうすれば良いのでしょうか?

職場における「むくれる」の意味とは

f:id:tedukurikotoba:20190319143042j:plain

むくれるとは「私は怒っている」という感情をあらわにしている態度になります。

人は「思い通りにならない」「不快だ」「辛い」とむくれます。

むくれている人は「口数が減る」「舌打ちする」「呼びかけに無視する」といった態度を表します。

むくれるパターンとして1対1で相手に対してむくれる場合もありますが、誰かに何かを言われて一人でむくれている場合があります。

いずれにせよ周りからは良く思われません。

職場ではときにはストレスがたまってイライラすることもあるでしょう。

だからといって、むくれると職場の雰囲気が悪くなるし、仕事がやりづらくなります。

職場にむくれる人がいたらどうすれば良いのでしょうか?

むくれる人とはこんな人

f:id:tedukurikotoba:20190319142957j:plain

職場のMさんは何か嫌なことがすぐむくれます。

例えば、上司に呼び出されて報告書の書き方や訂正箇所を指摘されると、Mさんは上司を背にムッとした顔で机に資料を投げるように置いて席に着きます。

その日は、仕事のことで確認したいことがあってMさんに尋ねてもそっけない態度を取りますし、雑談に応じることもしません。

機嫌が悪いのが目に見えて分かります。

こんな調子なので、Mさんがむくれているときは話しかけにくいですし、Mさんに仕事上のことでも話しかけるのを躊躇するため仕事がやりづらいです。

すぐむくれる人の特徴

f:id:tedukurikotoba:20190319142939j:plain

短気である

本人は短気な性格なためむくれているという自覚はあまりありません。こんなときに話しかけても油に火を注ぐようなものですから注意が必要です。職場の人は機嫌が良くなるまで待つしかないでしょう。

喜怒哀楽がハッキリしている

感情がハッキリしているためむくれていることがすぐに分かります。

機嫌がコロコロ変わる

むくれていても、楽しいことうれしいことがあるとさっきのむくれた態度は何だったのかと言うくらいケロっと笑顔になります。

ネチネチしている

「そんなこと言ったっけ?」と言うような2.3年前の会話を引き出してきます。怒られたり不快な思いをさせられるといつまでも根に持ってネチネチしている人が多い。「いじめをした方は覚えていないが、いじめられた方は一生忘れない。」というように、軽い冗談でも言われた方はいつまでも覚えています。

・思い通りにならないと気が済まない
子どもの頃、甘やかされて育った人に多く見られます。すべて思い通りに過ごしてきたため、我慢や辛抱という言葉を知りません。不快感という感情が先走るので態度に出ます。

すぐむくれる人の心理

ストレス発散

感情のコントロールが制御できずにむくれます。むくれることでストレスを発散しています。

構ってほしい

かわいい子ぶってむくれる場合もあります。主に恋人同士の関係や女性が男性に甘えるというような気を惹きたい仕草です。

気づいてほしい

怒らせたり不快にさせる人がいれば「私はこうなるんだよ」「めんどくさいでしょ」「今度からしないでね」とアピールしています。

すぐむくれる人への対処法

まともに相手にしない

まともに相手していたら身が持ちません。「はいはい、その通りですね。」と軽く受け流しましょう。一番簡単な対処法です。

話を聞く、否定をしない

むくれる人の話を黙って聞きます。否定するとますますむくれるので、相手の話に同意しましょう。それで納まることがあります。

ハッキリ指摘する

同僚や後輩であれば「そんなにむくれてばかりでは周りが付いて来ないよ!」と一喝してやりましょう。むくれる人にとっては自分を変えるチャンスです。