一見すると裏表があるとはわからない!?

 

f:id:tedukurikotoba:20181228120047j:plain


人は多かれ少なかれ裏表があります。

相手の性別や地位や状況によって、態度が変わったり接し方が変わったりすることはあるでしょう。

自分は裏表がなく誰にでも公平に接していると思っていても、仕事でお客様と接しなければいけない時など、お世辞や営業トークなど話すことありませんか?

それでもしも商談が破棄になったとしたら、「自分のどこがいけなかったのだろう..」と振り返るより先に、内心穏やかではありませんよね。

ひどい人になると逆ギレしたり、嫌がらせをされたなんて話も一度聞いた事があります。

そもそも裏表がある人は相手によって態度を変える事ができるので、接する人にはただの良い人にしか見えていません。

知っているのは本人と傍から見ている人です。

もしもその事実を教えたとしてもその人は信じないでしょう。

むしろ教えた人が「そんな話信じられない、嫉妬しているのか?何陰口言っているんだ」と責め立てられるでしょう。

しかし、必要としている限り、裏では悪口を散々言っているのです。


まずはじめに“裏表がある”とは相手の地位や名誉や性別を知って態度を変えることです。

相手を知ってから損得勘定で行動を取る人のことですね。

三者から見ていい気はしないものです。

女性だけの集まりになるとよくありがちな光景だとイメージしますが、他にも上客の前では媚を売って、上客が帰ると態度が豹変する人、上客とそうではない客の接し方の違い、仲間がいなくなった途端悪口を言う、外ではいい顔するのに家に帰ると急に偉そうにする人、

人間誰しも人にはよく見られたい好かれたいと思う心理はあります。あって当然の感情です。

しかし、その裏と表の態度が激しすぎたらどうですか?

学生の頃、女子グーループでふつうに喋っていて男子が加わるとコロッと態度を変え急に甘えた声を出すA子ちゃんがいました。

顔が可愛い上に猫なで声を出すもんですから男子はメロメロでした。

女子の前と男子の前では明らかに違う態度を取るA子ちゃんの裏の顔を知って、女子の間ではちょっと引きました。

社会人になってからも裏表のある人に出会いました。

期間限定のコールセンターとデータ入力のバイトをした頃のお話です。

職場の先輩Eさんは普段はサバサバして頼り甲斐があるのに、お酒の席や男性の前になると、お酒が強いはずなのに「私お酒弱いんですうぅ」と飲めないフリをします。

1杯だけ飲んで「酔っちゃった~」と甘い声を出すので男性陣から見ると可愛気がある守ってやりたくなるタイプと見られてモテました。

そんなEさんを見て私はびっくりしました。

もう一人、裏表の顔があったのかと驚いた出来事は、普段口数も少なく、クレーム対応にも丁寧に返事しているO氏は上司にも気に入られて
社内の鏡だとまで言われていました。

が..!!ある日上司の不在中、トイレに席を立った私は、何やら休憩室から誰かと電話で話しているO氏の問題発言を私は聞いてしまったのです。

「今日は上司が出張でいないから仕事は適当でいい」「クレーム処理なんてやってられねー理不尽な奴ばっかだ」「残業は新人に任せればいい」と信じられらないような発言をしていました。

この一件がなければお手本となる方だっただけに、私だけが裏の顔を知ってしまい、戸惑いを隠せませんでした。


~あなたが普段接している人、本当に信頼ができる人ですか?

人の性格見抜く方法お教えします。

裏表がある人の特徴

f:id:tedukurikotoba:20181228120123j:plain

臨機応変に対応ができる

いくら非常に性格が悪いと言われても仕事上の付き合いやお客様までに対してダメな振る舞いはしないと考えられます。
仕事とプライベートを分けていいます。営業マンや接客業に多いタイプです。

頭の回転が速い

自分の都合のいいように解釈して口も達者であるため、人に合わせて付き合うことができます。

洞察力がある

人を見て自分に有利に働くかそうでないかを見極めることができます。有利に働くと思った人には取り入るのも早いです。
まずはプライベートから入り込んで仲良くしていこうとします。

要領がよく器用である

効率よく仕事をこなすので営業成績がいい人が多いのも特徴です。

愛嬌がある

初対面では必ず愛想がいいです。特に異性の前では愛嬌があります。

裏表がある人の心理

自分に自信がない

他人からの評価に敏感で、どう思われているかが非常に気になります。他人に悟られるのが嫌で大きく見せたがります。
そのために利用できるものは何でも利用しようとします。

まるで二重人格?

二人の間に入ってどっちにもいいように吹き込んで仲を裂いたり、情報をくれる人、そう思わせといて自分の立場を守りたい一心です。
損得勘定で動くことも多いです。

自己愛が強い

異性の前や好かれたいと思った人の前では自分を弱く見せ、相手に気になる存在だと植え付けようとします。

掴みどころがない

どこへ行ってもいい顔をするし、本音をさらけ出そうとしません。
プライベートを聞かれると嘘八百がバレるのであまり話したがりません。
自分の事を聞かれると話題を避けたがります。しかしこの手のタイプはずっと自分を隠し通して生きているので、実際、周囲の人は裏の顔があるとは思ってもみないでしょう。

多くのストレスを抱えている

仕事で多くのストレスを抱えている時、ストレスのはけ口が家庭にくることもあります。
仕事で下の立場上、家庭では常に強い立場でいたいという心理が働きます。

裏表があるかどうか見抜く方法

f:id:tedukurikotoba:20181228120153j:plain

間近で裏表がある人を見ていると、自分がいない時は「次は私の悪口を言ってるんだろうな~」と気になりますよね。

自分の周りに裏表がある人がいるだけで自分に優しく接して来る人はすべてそういう風に見えてしまうものです。

「何か魂胆があるのではないか?」と疑いたくもなりますよね。

チェックポイントを見てみましょう。

表情

どんなに笑顔で取り繕っていても一瞬、表情に出る時があるので、会話が終わった後、去り際など見逃さないでください。

相づちが多い

否定も肯定もせずにただ相づちばかりして本心はかわかりづらいが、無表情でやたらと相づちが多いのは面倒くさいと、聞き流していると思っていいでしょう。

態度

仕事とプライベートでの態度が一番わかりやすいかもしれません。
仕事上の付き合いは大事にするが、プライベートまでは関わりたくないのでそっけない態度を示します。

仕掛ける

「こっそりあなただけに言うけど」「内緒だから絶対人には言わないでね」とオーバーに盛り、人に言いふらさないか様子を見てみましょう。

お酒の席でぶっちゃけトークをして相手の出方を伺ったり誘導尋問で聞き出すのです。
酔うと本性が出るという人も多いですからね。

どんな時に裏の顔がバレる?

休憩室や化粧室お手洗いなどは誰もいないと思って本音でしゃべる事があります。

多くはお酒に酔うと本性がでると言われています。
くれぐれも普段からの発言には十分に気をつけましょう。

裏表がある人との接し方

基本的に、裏表が激しい人とは、仕事上以外ではあまり親密になり過ぎないようにしたいところです。

余計な事は話さない
裏表がある人との付き合い方の1つとして、あまりプライベートな話をしない事です。裏表がある人の中には、噂話が好きな人も多く、オーバーに広がったり自分の都合のいいように利用されてしまいます。

悪口に便乗しない
共感するだけで言いだしっぺにされるのがオチです。

まとめ

確かに社会をより効率的に生きていくためには、ある程度の裏表は必要かもしれません。

上司にいい顔したい、好かれたい、いつか出世したいというのは自然な行為ですし、悪いとは言いません。

しかしあまりにも裏表が激しいと、いつかどこかで見透かされてしまうものです。そうなると周囲の人からの信頼を失い、今まで築きあげたものが一瞬で壊れてしまいます。

でしたら、自分に損得関係なく平等に接することに心掛けてみませんか?