完璧主義者の特徴・心理・対処法

完璧主義
完璧主義者というと聞こえはいいですね。

正義感にあふれ、どんな場面でも真摯に取り組む姿はステキです。

とても頼れる存在ですが、他人にも完璧を強要するという傾向がありますので、一緒に仕事をしみると少々面倒臭さを感じ始めます。

周りにまで完璧を求められるとストレスになってきます。

完璧主義者は仕事だけではなくプライベートまで完璧にこなす人がほとんどです。

プライベートだけズボラで仕事だけこなすのはそもそも完璧主義者とは言えませんから。

もし、あなたの周りに完璧主義者がいるのであれば改善する必要がありますので対処法をお教えします。

完璧主義者の特徴や共通点

完璧主義者に共通している点は正義感が強い、責任感がある、真面目、仕事が出来る、間違いがないなど良いイメージばかり持ちますが、果たしてそうでしょうか?完璧主義者とはどんな特徴を持つのかそれぞれ解説いたします。

丁寧に取り組む

完璧主義者はどんな作業にも手抜きはしません。

誰に対しても丁寧かつ真剣に取り組みます。

周りからは頼られている存在です。

こだわりが強い

完璧主義者は分刻みでスケジュール管理を立てる、物の所定位置はミリ単位で並べるなどマイルールがあります。

人には理解してもらえないような事でも徹底的にこだわります。

また、完璧主義者は固定観念に捉われているため他人の意見には耳を傾けようとしません

意思が変わる事もありません。

頑固な一面も持ちあわせています。

負けず嫌いである

完璧主義者は誰にも負けたくない想いが強く非常に向上心があります。

勝ち負けにこだわり、ライバルがいればいるほど燃えるタイプです。

責任感が強い

完璧主義者は引き受けた依頼は必ず成し遂げます。

途中で投げ出す事が絶対にありませんから安心して仕事を任せられます。

ストイックである

完璧主義者は他人にも厳しいが、自分にはもっと厳しい性格です。

求められた基準以上に結果を残します。

自分に自信がある

完璧主義者は何事にも人の何倍も努力しているので自分に自信を持っている人です。

自分の考えは正しいと誇りを持って行動します。

理想が高い

完璧主義者はプライドが高く理想も高く持っています。

人に弱みを見せるのが嫌で頼ったり甘える事を決してしません。

完璧主義者はどんな時も一人で解決しようとするので目標達成のために努力は惜しみません。

頭が固い

完璧主義者は融通が利かずルールを必ず守る人です。

何事にも真剣で冗談も通じません

他人と衝突しやすく職場や学校で孤立しがちな傾向にあります。

どうしても自分がこれまでに経験してきたことだけを基準として物事を判断します。

自己管理がしっかりしている

完璧主義者は規則正しい生活を送り、偏食などしません。

栄養管理がしっかりしています。

スケジュール管理も分刻みに計画が立てられていてほぼ正確に行動します。

これらの項目全て当てはまると言う方は超が付くほどの完璧主義者と言えます。

一緒に居て気を使いますね。

こっちが疲れます。

少しは気を抜いてもいいのではないでしょうか。

完璧主義者の心理

他人から見て完璧主義者の理解できない部分がたくさんありますので、ひとつひとつ解説していきます。

評価が気になる

自分が周りからどう思われているか誰でも気になるところですが、完璧主義者は非常に周りの評価に過敏に反応します。

出来る自分を見てほしい、才能を認めてほしい、褒められたい欲求が強いです。

人の期待に応えよう、応えられないと見捨てられるという不安が常に付きまとっています。

人から評価されなければ、今よりもっと完璧な仕事をしなければならないと努力をします。

適当に済ませられない

・仕事が重なるとたいていの人は優先度を付けます。

優先度が低い仕事は

「最悪、間に合わなくてもいいや」

「ちょっとぐらい間違っててもいいや」

という柔軟さで臨むことがありますが、 完璧主義者はそいう事は絶対にしません。

目の前の仕事を納得するまで一つ一つ片付けてから次に移ります。

また、完璧主義者は社内情報誌や電話対応にあたる時に取るメモであっても丁寧に書き上げます。

デスク周りはきちんと整理整頓されていてもちろん、自宅の部屋も隅々までキレイに掃除が行き届いております。

完璧主義者は髪の毛1本落ちていても許さない。

クロ―セットの中の物は洋服が色・用途別に仕分けしてあり、見た目もキレイでないと気が済みません。

たった一度の失敗も許さない

人間ですもの、失敗は誰にでもありますが、完璧主義者は「この私が失敗するなんて…」とまるでこの世の終わりだと言わんばかりにひどく落ち込みます。

完璧主義者は失敗するとしばらくは立ち直れません。

妥協を許さない

完璧主義者は中途半端が嫌です。

完璧主義者にはグレーゾーンというものがありません。

「100か0か」という究極の考えです。

合格ラインが90点でも最初から100点を目指していますので、99点では意味がありません。

ミスした1点の方に落ち込み悲観的になります。

自分を責めることもあります。

また、完璧主義者は仕上がりに納得いかないとモヤモヤを感じてスッキリしません。

そんな時はやり直しをします。

細部までこだわり抜き、ひとつのミスもなく完璧に仕上げて100点と見なします。

他人に任せられない

完璧主義者はクオリティの高い物を求める傾向がありますので、他人に任せると時間が掛かるし仕上がりにも不満が出てきます。

それならば自分で納得のいくまでやり遂げた方が効率が良いと考えます。

負けず嫌いである

完璧主義者は誰にも負けたくない、自分なら頂点が取れると自分に自信を持っています。

自分は誰よりも努力しているのに、中にはあっさりクリアしてしまう人もいるものです。

悔しくてたまりません。

もしも負けるような事があっても必ず巻き返す努力をします。

選択肢が2択である

完璧主義者は「多分出来るでしょう」「恐らく来ないでしょう」といった中途半端で終わったり曖昧な表現が非常に嫌です。

完璧主義者は「出来るか出来ないか」「来るか来ない」どっちかハッキリしています。

人に対しても好きか嫌いかハッキリしていて上辺だけの付き合いなどはしません。

完璧主義をやめるとどうなる?

完璧に仕上げないと気が済まない性格に疲れたあなたへ

完璧主義をやめるとどう変わるのか?

少しくらい手を抜いてもまだまだ普通の人よりは出来ています。

プレッシャーから解放され気持ちが楽になります。

甘えを持つ人に対するイライラが軽減されます。

周囲が扱いやすくなったと寄ってきます。

結果、プライベートが充実してきて窮屈な生活から解放されます。

完璧主義者への対処法

完璧主義者は自分の言っている事が全て正しい、こうするべきだと言っているので、意見を言っても説得が非常に難しいです。

完璧を強要されても限度ってもんがあります。

人の性格は自分で気づかないとなかなか直りません。

ですから相手を変えようと思わないで下さい。

こちらがストレスにならない方法を見つけるしかありません。

その方法は完璧主義者に、自分はミスなく最低限の仕事をしてこれで満足しているとハッキリ伝えることです。。

誰にも迷惑かけていなければ全然問題ありません。

相手に少しでも気づいてほしい場合には、「こだわりが強すぎて付いていけない」「ルールに縛られすぎて疲れない?」と聞いてみましょう。

「私は気軽に考えているからストレスがない」とさりげなく“充実してますアピール”をしてください。

まとめ

完璧主義者とうまく仕事をするためには、まずは完璧主義者の心理を掴んで正しく理解するところから始める必要があります。

そのうえで自分に合った対処法を見つけてください。

【関連書籍】

プレッシャーに負けない方法 ―「できるだけ完璧主義」のすすめ

がんばりすぎるあなたへ 完璧主義を健全な習慣に変える方法

失敗を失敗と思わないための10の技術: 完璧主義をやめたいあなたへ。 (イケハヤ書房)