意識高い系の人の特徴・心理・対処法


今回のテーマは意識高い系な人。

あなたのその意識は本物ですか?

意識高いに“系”がつくだけで痛い人に変わってきます。

本当に意識高い人と呼べる人は努力をしながら頑張っている人です。

大学生や社会人になった途端突如現れる意識高い系の人。

これ見よがしに自慢したり周囲の目がある時だけ頑張っているふりをするのは意識高い系な人です。

意識高い系の人とはこういう人

 

今年大学を卒業して入社2年目のK氏の第一印象は背が高くいつもバッチリ髪型を整えてくるいかにも仕事できます的な感じの男性です。

入社当時から朝一番デスクでこれ見よがしに新聞を広げてしばらく読みふけっています。

お昼も休憩室には移動せず、デスクでノートパソコンとにらめっこしながらパンだけかじります。

“俺は他とは違うんだ”オーラがとても漂っています。

女子社員受けがとてもよく「きっと休日もMac片手にカフェにいるんだろうね」と勝手に想像しています。

しかし、相談者のD氏は知っています。休日はMacどころか財布さえ出さずに買い物に出ます。

付き合っている女性が尽くしてくれているからです。

「自分から強要しているわけではない、彼女が自らそうしているのだ」と自慢話をしてくるのです。

パンだけかじっているのも節約のため、休憩室に移動しないのも時間短縮のため、実際は残業せずにすぐにでも退社するためです。

K氏の素性を職場の女性にバラしたところでD氏が妬んでると言われるのがオチで今のところ黙っています。

ちょっと良い関西の私学を出たからと言って何かにつけて地方の国立出身のD氏を見下します。

上司に褒められれば、「よくお前にできたな」と褒めることはなく、大学の話になるたび「お金がかからない国立に行くしかなかったんだよな」と余計な一言が多くイライラします。

でもこのK氏とは担当区域が近くで情報だけは豊富なので、何かと情報を共有したいこともあり邪険には扱えません。

この場合、D氏はどうしたらいいのでしょう。

特徴や心理をつかんでうまく付き合う方法を見つけ出しましょう。

意識高い系とは?

 

ネットスラング(ネット用語)になっている語句で“意識が高い人”を装っていて、パッと見は凄いですが、よく見たら大したことなかった人を皮肉を交えた言葉であります。

元々は就職活動において“意識が高い学生”と使われていたが、SNSが流行りだして自分の経歴を最大限にアピールしたり自己演出が派手な者をあざけ笑うようになりました。

『意識高い』と『意識高い系』の違い

 

図書館で人知れず勉強している

 

時間や場所や人目を気にすることなく一生懸命努力している姿勢が見られます。
一方意識高い系の人は人が見ている時だけを選んで勉強するでしょう。
誰も見ていない所で行動する事はありません。

苦手な事にも一生懸命取り組む

 

堅実で完璧にこなしたいと思う人が多く、苦手な事にも諦めない精神で取り組みます。
意識高い系の人は失敗することを嫌うのでできないことは最初からやらないと決めています。

仕事やプライベートに関係なく公平に人と接する

 

自分に損得関係なく接するが、損が見え隠れしている人とは付き合わない、一歩職場を出るとプライベートには持ち込まない
のが意識高い系の人です。

自分の意見を押し付けない

 

自分の意見に自信を持って行動しているのでむやみに人に意見を押し付けることはありません。必要であれば自分で動きます。
意識高い系の人は自分が一番正しいと思い込んでいるので自己主張が強く他人にも強要します。
それを否定する人には価値観が合わないと切り捨てるでしょう。

このように意識高いとは理念を持って行動している人で、意識高い系は意識高い人を真似ている状態にすぎない者を言います。

意識高い(笑)と表記する事もあります。この(笑)にはあざけ笑の意味が込められています。

意識高い系の特徴や共通点

 

自意識過剰

 

自撮り写真をSNSにあげまくるのが定番と言っても過言ではありません。女性に多く見られるのが特徴です。
他人の投稿がとても気になり、真似をしたりブランド品の前で写真を撮ったり、男性をチラつかせ、彼氏?と思わせる匂わせ写真が多いです。
また単純に旅行を楽しむのではなくSNS投稿のために旅行するという考え第一です。

友達がネッ友ばかり

 

リアルな友達が少ないためネットばかりの友達を増やそうとしています。本当の自分の事は誰も知らないので経歴詐称や少しでもかじった事のある経験をオーバーに話を盛る事があります。

他人からの評価が気になる

 

自分がどう思われているか異常に気にするあまり毎日エゴサーチします。
SNSのいいねの数も気にしてます。評価が少ないと別アカウントから絶賛するコメントを送り自作自演してまでも評価を上げようとします。

プライドが高い

 

ブランド品で身を固めたり一見するととても羽振りが良いように見えます。
しかし実際は無理してローンを組んでいることが多いです。
節約のために外食やイベント行事は控えたいのが本音だが、見栄のために誘いを断る事が出来なくて付き合うハメになります。
借りては返すの悪循環を繰り返しています。

他人を見下す

 

自分の自慢話に「よくこの話についてこれるね」とバカにしたり、物を言う前から「君には言ってもわからないと思うけど」「話が通じないね」と見下すことが何かと多いです。

負けず嫌い

 

ライバルだと思う人に対抗心を抱き、負けたくない一心で陰で努力をしながらも、平常心を装い競い合おうとします。
頑張っている感を悟られたくないのです。

意識高い系の心理

 

他人からの評価を求めている
近い将来起業することを目標にしていると口に出します。他人から尊敬のまなざしで見られていると優越感に浸りたいのです。

ITを意識する
今の時代すべてITで情報管理をすべきだと主張します。手書きは不要、書類の保管庫は場所を取る、探すのも時間の無駄だと考えます。

口実を仕事にする
会社の飲み会には参加せず、あえて仕事をします。無駄な出費を抑えることができて株もあがって一石二鳥を図ります。

意識高い系あるある

 

・「これくらいできて当たり前だよ」「君にはできないよ」「よく知ってたね」が口癖

・SNSがブランド品や高級食材、厚い人脈でキラキラしている、フォロワー数が多いと有名人気取り

・他人の言動に口は出すが、手助けはしない

・忙しいくて睡眠時間が少ないのがステイタスだと思っている

・スタバでMacが休日スタイル

・高級ブランド物で身を固める

・言葉がやたらと横文字

意識高い系の人とのうまい付き合い方

 

ほめられればほめられるほど調子に乗ります。張り合うのは時間の無駄です。相手もさらにヒートアップしてきますから。

そうですねと軽く受け流しましょう。

就活に必要な知識やビジネスに対する思いは経験済みでだいたい本物ですから、情報共有するには役に立つことも多いですよ。

逆に利用してやろうという気持ちで付き合うと楽です。

まとめ

 

意識高い系の人は自己満足のために努力をしていることが多いですが、努力していることには間違いありません。

ただ自意識過剰になっているだけですので、割り切る事が大切です。